「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」新OP/ED 2曲同時にJAM Projectが熱く歌いあげる | アニメ!アニメ!

「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」新OP/ED 2曲同時にJAM Projectが熱く歌いあげる

ニュース

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』
  • 『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』
大人が楽しめる特撮ドラマとして人気の「牙狼<GARO>」シリーズの最新作、『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』が4月からテレビ放送中だ。『魔戒ノ花』では主人公は、新世代の魔戒騎士・冴島雷牙の活躍が描かれる。
放送開始から約3ヵ月のタイミングで、このオープニングテーマとエンディングテーマが新しい曲にバトンタッチした。オープニングは「雷牙~Tusk of thunder~」、エンディングは「my memory, your memory」である。いずれも人気のユニットJAM Projectが担当する。 

ふたつの曲は早速6月27日放送の「13話 凶獣」から登場した。JAM Projectは、これまでもメインテーマを手掛けてきているが、今回も本編を多いに盛り上げるサウンドを作り上げた。
オープニングテーマ曲タイトル「雷牙~Tusk of thunder~」は、主人公である黄金騎士ガロの称号を持つ冴島雷牙の名前が起用されている。この雷牙のアクションシーンのようなスピード感のある楽曲となった。作詞・作曲は、JAM Projectの影山ヒロノブさんが担当した。

影山ヒロノブさんは雷牙を見守る魔導輪ザルバの声も担当と、牙狼シリーズとは絆が深い。「JAM Projectのリーダーとしてよりも、一人の牙狼ファンとして新シリーズの展開を毎回楽しく観させていただいています。今回の主題歌、運命の子として生まれ戦う雷牙をイメージして創りました。 みなさんに気に入ってもらえると嬉しいです」と熱いコメントが届いた。

一方エンディングテーマ曲「my memory, your memory」はオープニングとは打って変わる。魔導具として生きるマユリを彷彿とさせる、しっとりとしたバラードになっている。
また曲に合わせて、オープニング映像も新しくなった。こちらは国内最高峰のVFX技術を持つオムニバス・ジャパンが担当した。黄金騎士ガロが一際美しく金色の輝きを放っている。VFXのほかにも生身のアクションシーンも取り入れた迫力の映像に注目だ。
[真狩祐志]

「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」
/http://garo-project.jp/TV4/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集