トムスとDLE、オリジナルアニメの世界配信目指す iTunesでMV先行配信   | アニメ!アニメ!

トムスとDLE、オリジナルアニメの世界配信目指す iTunesでMV先行配信  

ニュース

アニメ制作をするふたつの会社が、海外向けのオリジナル作品で新たな取り組みを行っている。その会社は『それいけ!アンパンマン』や『ルパン三世』、『名探偵コナン』などでお馴染みの知られるトムス・エンタテインメントと『秘密結社 鷹の爪』などで知られるDLEである。
2社は海外向けのオリジナルショートアニメ『ANISAVA』を製作している。この展開に合わせて、5月14日からそのオフィシャルミュージックビデオソング「Doscoi Disco」をiTunesにて世界配信開始を開始した。

『ANISAVA』は、1話5分のショートアニメシリーズである。アニメのストーリーは、完全に大人世代に向けたものになる。海外アニメ市場をメインターゲットにし、全編英語のラブコメデとした。
グローバルを目指すことから、キャラクターデザインはスペインの人気デザイナー集団「Kukuxumusu」が手がけた。作品は昨年より『鷹の爪団の楽しいテレビ』内などで放送している。今後、本格的に海外展開を目指し、海外向け動画配信サイトのクランチロール(Crunchyroll)での配信も予定している。

オフィシャルミュージックビデオの「Doscoi Disco」の制作は、本編の世界発信の足がかりとするためだ。映像には日本の国技「相撲」をモチーフにオトナの悪ノリ”も散りばめた。アッパーソウルディスコチューンと共に繰り広げる。
音楽はPlus-Tech Squeeze Box、共同作詞曲及び歌唱はJUNさんが担当した。Plus-Tech Squeeze Boxは国内外の流行発信型映像コンテンツの音楽を数多く手がけクラブシーンを中心に活躍するサウンドクリエーター、JUNさんは若手気鋭シンガーソングライター兼ヴォーカリストとして大きな注目を浴びている。そしてリミックスには、ダンスロックインストバンド「Mop of Head」からGeorgeさんが友情参加している。

今回のiTunesでの配信では、同曲のリミックス2曲も含め計5曲を同時配信する。海外向け作品としているが、勿論日本のアニメファンも楽しめる。
[真狩祐志]

Doscoi Disco from ANISAVA


『ANISAVA』
/http://www.anisava.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集