「機動戦士ガンダムUC」BD1巻~6巻 カトキハジメ描き下ろしスリーブケースを復刻発売 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダムUC」BD1巻~6巻 カトキハジメ描き下ろしスリーブケースを復刻発売

ニュース

『機動戦士ガンダムUC』episode 7「虹の彼方に」のイベント上映が5月17日から始まる。舞台は宇宙世紀0096年、宇宙世紀0001年に起きた“ラプラス事件”で生み出されたラプラスの箱を巡り、宇宙規模の抗争が壮大に描かれるシリーズだ。
そのBlu-ray Disc第1巻から第6巻のカトキハジメ描き下ろしスリーブケース付きバージョンが、2014年6月6日に復刻、発売されることになった。これはガンダム35周年を記念した「ガンダム35th アニバーサリーアンコール版」になる。いずれも16ページの特製ブックレットがつき、1巻が4800円、映像特典が収録された2巻から6巻は各5800円だ。(いずれも税抜)

『機動戦士ガンダムUC』の1巻から6巻までのBDは、現在も発売中だ。ここで敢えてアニバーサリーアンコール版が発売されるのは、やはりカトキハジメさんの描き下ろしスリーブケースの存在が大きい。
このスリーブケースは本来、初回限定版のために制作されたものだった。通常は、そうしたパッケージを復刻することは珍しい。

『機動戦士ガンダムUC』シリーズは、作品の認知度が広がるに連れて急激に人気を高めてきた経緯がある。BDの販売枚数も第1章(episode 1)からシリーズが進むのに合わせて拡大している。さらに、過去のepisodeのBDがロングセラーで購入されるという空前の大ヒットになった。このためシリーズ初めの初回限定版は早い段階で売り切れて、現在はカトキハジメさんによるスリーブケースでないバージョンが発売されている。
一方で、最新作をカトキハジメさんバージョンで購入したファンには、このバーションで全巻揃えたいという気持ちも大きかった。今回の復刻は、こうしたファンのニーズに応えるものと言えそうだ。『機動戦士ガンダムUC』大ヒットが生み出した思わぬ企画商品と言えそうだ。

一方、5月17日に上映が始まるepisode 7「虹の彼方に」も、6月6日にBlu-ray DiscとDVDが発売される。今回でシリーズ完結だけに、第1巻から第7巻をカトキハジメバージョンでいっきの揃えるチャンスにもなる。
「ガンダム35th アニバーサリーアンコール版」は、2014年12月31日までの期間限定生産商品になっている。こちらも購入時期は注意したい。

『機動戦士ガンダムUC』
episode 7「虹の彼方に」
/http://www.gundam-unicorn.net/



機動戦士ガンダムUC Blu-ray 【ガンダム35thアニバーサリーアンコール版】
episode 1「ユニコーンの日」 4,800円(税抜)
episode 2「赤い彗星」 5,800円(税抜)
episode 3「ラプラスの亡霊」 5,800円(税抜)
episode 4「重力の井戸の底で」 5,800円(税抜)
episode 5「黒いユニコーン」 5,800円(税抜)
episode 6「宇宙(そら)と地球(ほし)と」 5,800円(税抜)

※本商品は既巻Blu-ray Disc商品の初回特典スリーブケースの一部表記を変更した復刻版を新たに付属した商品です。
※スリーブケースを除く、その他Blu-ray Disc本体およびジャケット、封入特典は既巻Blu-ray Disc商品と同一のです。  

『機動戦士ガンダムUC』
(C)創通・SUNRISE
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集