「エヴァンゲリオン展」全会場累計来場者数、20万人を突破 名古屋で開催中 | アニメ!アニメ!

「エヴァンゲリオン展」全会場累計来場者数、20万人を突破 名古屋で開催中

ニュース

名古屋・松坂屋美術館にて開催中の「エヴァンゲリオン展」が、全会場の累計来場者数20万人を突破した。
本展は、大ヒットアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の魅力を解き明かす作品展だ。2013年8月の東京開催を皮切りに、これまで福岡・新潟で開催されてきた。現在は名古屋・松坂屋美術館で開催されており、5月20日(火)まで続く。

本展は、生みの親である総監督の庵野秀明氏および、製作会社のカラーが監修をしている。そのため、1,000点を超える膨大な設定資料が集められた。
テレビシリーズのセル画や貞本義行氏が描いたコミック版複製原稿も展示され、作品の誕生から現在までの歴史が紹介されている。さらに『新劇場版』シリーズの生原画や画コンテ・レイアウトも公開されており、魅力的な映像が生み出される過程を読み解くことが出来る。

展示会では、物販会場として作品オフィシャルストア『EVANGELION STORE』が併設されている。こちらでは、図録やフィギュアなどの展示会限定グッズをはじめとした、さまざまなエヴァンゲリオンアイテムを買うことができる。
また、今回の名古屋会場だけの特別企画も盛り込まれている。物販イベント『EVA T PARTY』が併設されており、Tシャツを中心とした幅広いアパレルアイテムが購入可能だ。

「エヴァンゲリオン展」
http://www.asahi.com/event/evangelion/
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集