「海月姫」が実写映画に クラゲオタクの主人公に能年玲奈、女装男子は菅田将暉 | アニメ!アニメ!

「海月姫」が実写映画に クラゲオタクの主人公に能年玲奈、女装男子は菅田将暉

東村アキコさんが2008年よりマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載をする『海月姫』が、実写映画化される。2014年冬にアスミック・エース配給で全国公開されることが決まった。

ニュース
『海月姫』(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.
  • 『海月姫』(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.
東村アキコさんが2008年よりマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載をする『海月姫』が、実写映画化される。2014年冬にアスミック・エース配給で全国公開されることが決まった。
作品は男子禁制のアパート天水館が主な舞台になる。ここにはそれぞれ独自の趣味に入れ込むオタクな女性ばかりが住んでいる。主人公はそのなかの一人、倉下月海だ。クラゲオタクという変わった趣味を持つ。

それを演じる役者も決定している。倉下月海役には若手の人気女優・能年玲奈さんが起用された。月海は、イラストレーター目指して上京したものの自信のなさからおしゃれな人や男性の前ではおどおどしてしまうという。能年玲奈さんがいかに演じるか気になるところ。
そして、そんな月海に関わることになるふたりの男子を菅田将暉さんと長谷川博己さんが演じる。菅田将暉さん演じる鯉淵蔵之介は、女装が趣味の美男子。ひょんなことから月海や天水館の住人の尼~ずたちと奇妙な友情関係を結んでいく。一方、その兄である鯉淵修は30歳でエリート、そして童貞という役どころだ。
さらに鉄道オタクのばんば役に池脇千鶴さん、三国志オタクのまやや役に太田莉菜さん、枯れ専のジジ役に篠原ともえさん、和物オタクの千絵子役にアジアンの馬場園梓さんが決まっている。一癖も二癖もあるキャラクターに個性豊かな役者が並ぶ。

原作は連載開始以来、単行本が既刊13巻となる。その累計発行部数は270万部を超える。また第34回講談社漫画賞少女部門を受賞するなど作品の評価も高い。2010年にはフジテレビのノイタミナ枠にてテレビアニメ化されており、アニメファンにも馴染み深い。
監督は『ひみつのアッコちゃん』や『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の川村泰祐さん、脚本は『私の優しくない先輩』の大野敏哉さん、さらに衣装デザインはきゃりーぱみゅぱみゅの衣装も手がける飯嶋久美子さんと、スタッフも作品に負けず個性溢れる面々だ。2014年冬の公開を楽しみに待ちたい。

映画『海月姫』
12月全国ロードショー
/http://www.kuragehi.me 

[出演]
能年玲奈 菅田将暉 池脇千鶴 太田莉菜 篠原ともえ 馬場園梓(アジアン)
長谷川博己 ほか

監督: 川村泰祐  
脚本: 大野敏哉  
衣装デザイン: 飯嶋久美子
原作: 東村アキコ 「海月姫」(講談社「Kiss」連載中)
製作: 映画「海月姫」製作委員会
企画: アスミック・エース    配給: アスミック・エース

『海月姫』
(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社
(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集