「パワーパフガールズ」15周年記念新作が日本初放送  リンゴ・スターと共演で話題 | アニメ!アニメ!

「パワーパフガールズ」15周年記念新作が日本初放送  リンゴ・スターと共演で話題

日本でもキュートなキャラクターで大人気の『パワーパフガールズ』に、生誕15周年記念作品が制作された。本作が、いよいよ日本でもカートゥーン ネットワークにて初放送される。

ニュース
TM & (c) 2014 Cartoon Network.
  • TM & (c) 2014 Cartoon Network.
  • TM & (c) 2014 Cartoon Network.
  • TM & (c) 2014 Cartoon Network.
  • TM & (c) 2014 Cartoon Network.
日本でもキュートなキャラクターで大人気の『パワーパフガールズ』に、生誕15周年記念作品が制作された。世界中で大きな話題を呼んだ本作が、いよいよ日本でもカートゥーン ネットワークにて初放送される。3月3日より『パワーパフガールズ:ダンスパンツにご用心!』がオンエアとなる。
話題の中心は、ビートルズのメンバーだったリンゴ・スターとのコラボレーションである。リンゴ・スターは、本作のためにテーマ・ソング「I Wish I Was A Powerpuff Girl」を提供する。さらに本編でゲスト声優も務め、さらにミュージックビデオにも出演するなど幅広い活躍ぶりを見せている。

『パワーパフガールズ』新作は、実に5年ぶりだという。この新作アニメでは、お馴染みの丸く太いタッチの絵柄から一新されたことも世界中で話題を呼んでいる。イラストタッチに変わり、これまでとは違ったスタイリッシュなガールズたちが活躍している。

世界的ミュージシャンのリンゴ・スターは楽曲を提供し、ゲスト出演をする。リンゴ・スターは一風変わった数学者・フィボナッチを演じる。役名は中世の数学者レオナルド・フィボナッチが由来で、ガールズたちの敵であるモジョ・ジョジョに誘拐されてしまう役どころだ。書き下ろしテーマ・ソング「I Wish I Was A Powerpuff Girl」はもちろん、彼の熱演にも注目したい。
さらにミュージックビデオでは、自らもガールズ化したイラストで、3人と共演を果たしている。ブロッサムの赤いリボンを身につけたリンゴ・スターが印象的な仕上がりとなった。その映像は、カートゥーン ネットワークの公式ホームページにて近日公開される。

『パワーパフ ガールズ』は、強くてキュートな幼稚園児3人が悪と戦うアニメーションシリーズだ。1998年にアメリカで登場して以来、世界194カ国以上でオンエアされた。日本では2001年1月からテレビ東京で、同年10月からカートゥーンネットワークで放送され、大きな人気を獲得した。
[高橋克則]

『パワーパフガールズ』
/http://cartoon.co.jp/cn_programs/microsite/00125

「パワーパフガールズ15周年記念新作でSHOW」
放送日時: 3月3日(月)、3月17日(月) 19:00~21:30
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集