OTAKUサミット2015 “世界のコミケ”目指しコミックマーケット準備会が開催発表 | アニメ!アニメ!

OTAKUサミット2015 “世界のコミケ”目指しコミックマーケット準備会が開催発表

ニュース

巨大カルチャーイベントとして知られるコミックマーケットが、世界の人々との交流拡大を目指す。12月29日、コミックマーケット準備会は、2015年3月28日と29日の2日間「コミケットスペシャル6 ~OTAKUサミット2015~」を幕張メッセ 国際展示場にて開催することを発表した。
コミックマーケット準備会は、年2回のコミックマーケットを主催している。2013年12月29日から31日までは、コミックマーケット85を開催中だ。
準備会はこの通常のコミックマーケットに加えて、5年に一度コミケットスペシャルを開催する。このスペシャルバージョンは、毎回特別なテーマを決めて行われる。2015年のテーマに「世界のコミケット」が選ばれて、「OTAKUサミット」の企画が持ち上がった。

準備会は、「世界に広がるOTAKU文化には、まだ見ぬ仲間がいるはず」、こうした仲間を受け入れる場」としてのコミックマーケットの可能性を探求するとしている。期間中は、従来のコミックマーケットのサークルや一般参加、準備会、企業だけでなく、海外から参加者を招く。プロ作家、アマ作家、コスプレイヤー、マンガ・アニメ・ゲームのファン、海外のイベント主催者など参加を想定している。
今後OTAKUサミット2015スペシャル専用のサイトが立ち上がり、詳細は順次告知する。春から夏にかけてサークル参加申込の詳細を公開、申込書は2014年夏のコミケット86で販売するサークル参加申込書セットに付属する予定だ。
また情報発信は日本語以外でも行う。今回の発表も、公式サイトでは英語でも同時掲載されている。

毎回延べ50万人以上が集まるコミックマーケットの存在感は、年々高くなっている。それは国内だけでなく海外でも同様だ。海外のマンガファン、アニメファンで、日本のコミケに行くのが夢という人も多い。実際に、海外からの来場者が近年増加している。現在でも公式サイトでは、英語、中国語、韓国語の情報も提供している。
しかし、準備会では「世界中のファンが集う場」としては、コミケットも未だ道半ばとする。そこで今回のコンセプトになったようだ。詳細は今後の発表なるが、開催まで1年3ヵ月足らず、OTAKUサミット2015が新しい何かを実現することに期待したい。

コミックマーケット公式サイト
/http://www.comiket.co.jp/

「コミケットスペシャル6 ~OTAKUサミット2015~」
日時: 2015年3月28日(土)・29日(日)
会場: 幕張メッセ 国際展示場
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集