島本和彦「ヒーローカンパニー」 万引き防止対策で警視庁に協力 | アニメ!アニメ!

島本和彦「ヒーローカンパニー」 万引き防止対策で警視庁に協力

ニュース

正義を守るため熱き闘志を燃やす、人気マンガ家・島本和彦の作品に登場するヒーローたちの共通点だ。そんなヒーロー作品のひとつが、万引き防止に乗り出した。
島本さんが月刊「ヒーローズ」で連載中の『ヒーローカンパニー』が、11月5日より警視庁の万引き防止対策ポスターのイメージキャラクターとなる。島本さんが得意とする太い線で描かれた熱いヒーローたちが、ポスターから万引き防止を訴える。

イメージキャラクターに採用された『ヒーローカンパニー』では、ヒーローたちが荒廃する世の中に多発する悪質な事件や、防ぎきれない事故・災害から人類を守る。ヒーローが職業として確立している世界となっている。
単行本も第3巻まで発売されており、幅広い読者から高い支持を得ている。

警視庁によれば、過去20年の少年による万引きは、認知件数は都内、全国とも、ここ数年は高止まり傾向である。検挙・補導人員中に占める都内の少年の割合は、長期的には減少傾向だが、ここ2、3年は増加傾向を示している。さらに高齢者での割合は、いずれも一貫して増加傾向を示している。
こうした傾向を踏まえ、警視庁は公式サイトを通じて「万引きをしない、させない 見逃さない」をスローガンに、「社会・地域の絆づくり」と「規範意識の向上」に向けた対策を推進している。今回のポスターを制作することになった。

『ヒーローカンパニー』がイメージキャラクターとして採用されたのは、「世の中の平和を守る」という活動にぴったりのコンセプトを持つためだ。
ポスターは順次、都内の警察署98か所や公共施設などで約5000枚掲示される。このほかリーフレットを約50000部配布し、都民に広くアピールしていく。
[真狩祐志]

警視庁
/http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
ヒーローズ
/http://www.heros-web.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集