堀北真希主演映画「麦子さんと」 劇中のアニメはProduction I.G制作の本格作品 | アニメ!アニメ!

堀北真希主演映画「麦子さんと」 劇中のアニメはProduction I.G制作の本格作品

堀北真希さんがアニメ好きのオタク女子役に挑戦した映画『麦子さんと』は12月21日にロードショーとなる。オタク女子を題材にした作品なだけに、劇中に登場するアニメも本格的な内容である。Production I.Gに依頼し、架空のアニメ「今ドキッ同級生」の映像を制作した。

ニュース
(c)『麦子さんと』製作委員会
  • (c)『麦子さんと』製作委員会
女優の堀北真希さんがアニメ好きのオタク女子役に挑戦した映画『麦子さんと』は12月21日にロードショーとなる。本作は『純喫茶磯辺』や『さんかく』を手掛けた吉田恵輔監督の最新作で、声優を目指す主人公・麦子と彼女を捨てた母の絆を描いたハートフルエンターテイメントだ。
オタク女子を題材にした作品なだけに、劇中に登場するアニメも本格的な内容である。「攻殻機動隊」シリーズで知られるProduction I.Gに依頼し、架空のアニメ「今ドキッ同級生」の映像を制作した。

「今ドキッ同級生」は麦子のお気に入り作品という設定で、アニメ監督の川崎逸朗さんが演出を担当している。川崎さんは『劇場版ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君』など様々な作品で監督を務めた経験を持つ。吉田監督の構想では全26話の放送も可能という壮大なイメージを凝縮しての製作作業となった。
吉田監督は無類のアニメ好きで、最近のお気に入りアニメに『とある科学の超電磁砲S』や『あの花の名前を僕たちはまだ知らない。』などをあげている。可愛い少女やカッコイイ女性の出てくるアニメが好きだという言葉通り、「今ドキッ同級生」も女の子が主人公のバトル作品に仕上がった。監督は「すぐにテレビシリーズ全26話を始められる構成は固まっているので、スピンオフのお話待ってます(笑)」とその内容に自信を見せた。

『麦子さんと』には堀北真希さんをはじめ、松田龍平さん、余貴美子さんなど豪華俳優陣が出演した。堀北さんがアニメイトのエプロンを身につけ、声優の声マネを披露するなど、アニメファンにとっても見所の多い作品となっている。
声優を目指す麦子は、兄と二人暮らし。そこへある日、自分たちを捨てた母親が突然舞い戻った。顔も覚えていない母との生活に戸惑う麦子であったが、とあるきっかけで母が故郷のアイドルだったことを知る。母の青春、母の人生、そして麦子の心にある思いが広がっていく。
[高橋克則]

『麦子さんと』
12月21日よりロードショー
/http://www.mugiko.jp/


出演: 堀北真希、松田龍平、麻生祐未、余貴美子
監督: 吉田恵輔
脚本: 吉田恵輔、仁志原了
制作プロダクション: ステアウェイ
配給: ファントム・フィルム
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集