T.M.R アニメコラボアルバム「GEISHA BOY」 特典CDやリスアニ!編集部監修ブックレットが話題 | アニメ!アニメ!

T.M.R アニメコラボアルバム「GEISHA BOY」 特典CDやリスアニ!編集部監修ブックレットが話題

ニュース

8月9日から11日まで、米国・ボルチモア市で開催された日本アニメの巨大イベント オタコン2013で、大人気となったCDがある。会場限定販売されたT.M.Revolutionの「GEISHA BOY -ANIME SONG EXPERIENCE-」だ。
CDはアニメコラボレーションをテーマとしている。T.M.Revolutionの数多い大ヒット曲のなかでも、特にアニメ作品とのタイアップ曲にフォーカスする。登場する曲の作品は、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『機動戦士ガンダムSEED』、『戦国BASARA』、『BLEACH』、『革命機ヴァルヴレイヴ』など多彩だ。

オタコンの会場では、当初予定の枚数がイベント初日で完売するほどの人気を集めた。ファンの要望に応えるために、急遽iTunesでの配信リリースが決定したほどだ。
これを受けて日本でも、10月9日にEPICレコードジャパンからCDがリリースされることになった。CD2枚と豪華ブックレットがセットの初回生産限定盤A(税込4200円)、CDとDVDの初回生産限定盤B(税込3800円)、CD通常版(税込2800円)の3アイテムとなる。

なかでも初回生産限定盤Aの豪華特典が注目される。まず特典CDは、アニメのオンエア当時に使われていたアニメサイズ音源を収める。また、アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『機動戦士ガンダムSEED』、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』、『ソウルイーター』、『戦国BASARA』、『BLEACH』、『革命機ヴァルヴレイヴ』の新規描き下ろしイラストカード、さらに64ページのブックレットが封入されている。
このブックレットは、アニメ音楽情報でお馴染みの「リスアニ!」編集部が監修したものだ。各作品のオープンニング、エンディングの場面写真や絵コンテなどが掲載されている。
また監督やプロデューサーなど制作陣へのインタビュー、そしてT.M.Revolutionとアニメの歴史を追った年表も収録する。T.M.Revolutionと関わりの深いアーティストや声優、プロデューサーらのコメントも一挙掲載となる。T.M.Revolutionとアニメの関わりを振り返るムック本のようなものになりそうだ。

T.M.Revolutionオフィシャルサイト
/http://www.tm-revolution.com/



ANIME COLLABORATION ALBUM
「GEISHA BOY -ANIME SONG EXPERIENCE-」
2013年10月9日発売
初回生産限定盤A 2CD+豪華ブックレット 4,200円(税込)
初回生産限定盤B CD+DVD 3,800円(税込)
通常盤CDのみ 2,800円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集