「任天堂 ファミコン ミュージック」発売  音源はファミコンのソフト基板から抽出 | アニメ!アニメ!

「任天堂 ファミコン ミュージック」発売  音源はファミコンのソフト基板から抽出

ニュース

1983年7月15日に任天堂より発売された家庭用ゲーム機「ファミリーコンピューター」は、今年30周年を迎えた。ゲームの内容はもちろん、プレイ中に流れたBGMも現在に至るまで多くのファンから愛され続けている。独特のファミコン音源を今でも覚えている人は多いだろう。
ファミリーコンピューター誕生30周年を記念して、その音源がCD化される。ファミコンとディスクシステムの音源を集めたアルバム『任天堂 ファミコン ミュージック』が、11月30日にリリースされる。

本作は、ファミコンの音源を実際のソフト基板から抽出したアルバムとなる。ディスクにはBlu-rayの製造技術を活用したBlu-specCD2を採用している。ゲーム音楽としては初めての試みで、オリジナルの音源を限りなくクリアな音で収録することを実現した。
現在のエレクトロサウンドにも多大な影響を与えてきた、ファミコンの8bitサウンドを堪能することができる。

収録タイトルには、ファミコン史に燦然と輝く数々の傑作が揃った。全世界で4000万本以上を売り上げた『スーパーマリオブラザーズ』をはじめ、『ドンキーコング』、『バルーンファイト』、『レッキングクルー』、『アイスクライマー』、『ファミコンウォーズ』など、誰もが一度はプレイしたことのあるラインナップとなっている。
また、ディスクシステムからは『ゼルダの伝説』、『リンクの冒険』、『メトロイド』、『光神話 パルテナの鏡』など、現在でも新シリーズが制作されている名作を収録。そのほか『謎の村雨城』や『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』など人気作の音源も楽しめる。
時代を彩った懐かしのファミコンミュージックを甦らせたアルバムが誕生する。価格は2400円(税込)を予定している。
[高橋克則]

「任天堂 ファミコン ミュージック」
/http://columbia.jp/prod-info/COCX-38295-6/



発売日: 11月30日
価格: 2400円(税込)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 3D映像初 「ひつじのショーン3D」をNintendo Directがダウンロード販売 画像 3D映像初 「ひつじのショーン3D」をNintendo Directがダウンロード販売
  • 「どうぶつの森」実売273万本 発売から3ヶ月で達成 画像 「どうぶつの森」実売273万本 発売から3ヶ月で達成
  • Wii Uがニコニコ動画に対応 12月8日より「niconico」配信開始 画像 Wii Uがニコニコ動画に対応 12月8日より「niconico」配信開始

特集