「劇場版あの花」西武鉄道ラッピングトレイン 都心から横浜方面まで走る | アニメ!アニメ!

「劇場版あの花」西武鉄道ラッピングトレイン 都心から横浜方面まで走る

ニュース

8月31日の封切りに向けて、『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の様々なコラボレーションが進む。そうしたなかで今年も、本作と西武鉄道とのコラボレーションが決定した。
7月1日からラッピングトレインが運行されることになった。ラッピングに使用される車両は、本作に登場する ゆきあつとつるこが通学で使っている6000系車両だ。

昨年に引き続きの試みだが、今年はやや異なることもある。2013年から西武鉄道と東京メトロ副都心線そこから東急東横線、みなとみらい線への相互直通運転が始まったことだろう。
これによりラッピングトレインが、都心からさらに横浜方面まで走ることになる。広い地域で映画をアピールすることが可能になったのは大きな変化だ。

映画公開に向けて、ほかにも様々な情報が告知されている。特典付き劇場前売券第2弾や秘密基地バージョンとして第5弾前売券の発売、あの花咲かそうプロジェクト投稿キャンペーンの開始である。
特典付き劇場前売券第2弾の発売は7月13日から始まる。今回の特典は超平和バスターズのキャストとスタッフによるメッセージサイン入りB2ポスターである。価格は1500円(税込)となっている。7月13日には、アクアシティお台場にて「あの花夏祭2013」も開催される。
秘密基地バージョンの第5弾前売券は、こちらの会場で限定発売となっている。キャラクターデザインを担当の田中将賀さんがイラストを描きおろしている。秘密基地の中で超平和バスターズの今と幼少時代が一緒に描かれた。特典付きの価格は2500円(税込)となるが「アフレコ台本風クリアファイル」、「田中将賀新オープニング複製作画監督修正&ラフ原画」がついてくるので見逃せない。

そして、あの花咲かそうプロジェクト投稿キャンペーンが6月28日から開始されている。第1弾の全国共通前売券で特典だった「花の種」から育てた花や、それぞれがイメージする『あの花』の写真を投稿する。
こちらでは投稿者から抽選でキャストサイン入りプレスブック(非売品)が当たる。めんま役の茅野愛衣さんも投稿するので参加してみたい。

『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
8月31日より、新宿バルト9他にて全国ロードショー
配給: アニプレックス
/http://www.anohana.jp/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集