森山未來と星野源、特製Tシャツを交換 映画「聖☆おにいさん」完成披露舞台挨拶   | アニメ!アニメ!

森山未來と星野源、特製Tシャツを交換 映画「聖☆おにいさん」完成披露舞台挨拶  

イベント・レポート

映画「聖☆おにいさん」完成披露舞台挨拶
  • 映画「聖☆おにいさん」完成披露舞台挨拶
  • 映画「聖☆おにいさん」完成披露舞台挨拶
映画『聖☆おにいさん』がTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて、5月10日より全国ロードショーとなる。1000万部突破した大人気マンガが原作とし、公開前から大きな注目を集めている作品だ。
4月18日には、台場シネマメディアージュで完成披露舞台挨拶が行われた。映画上映前には、声優を務めたイエス役の森山未來さんとブッダ役の星野源さんも登壇し、満員の会場は大盛況となった。

ともに本作が声優初挑戦となった二人は、それぞれの思いを振り返りながら絶妙なコンビネーションでトークを繰り広げた。
また、本作にちなんだ楽しい企画も用意された。ブッダの趣味がシルクスクリーンTシャツ作りであることから互いにTシャツをプレゼントするというものだ。しかも、Tシャツには、それぞれ言葉が入れられている。

森山さんが星野さんに送った文字は「腹痛」。源さんはお腹が弱いという話を聞き、ブッダも胃腸が弱かったという説があることから、この言葉に決定した。
一方、星野さんが制作したTシャツには「野宿」という文字がプリントされていた。これは以前の取材時に、森山さんが突然「俺しばらく野宿してたんだ」と発言したエピソードにちなんでいる。どちらも『聖☆おにいさん』らしい脱力系のTシャツに仕上がった。

『聖☆おにいさん』は中村光さん「モーニング・ツー」(講談社)にて連載中の作品だ。監督は『THE IDOLM@STER』でシリーズ演出を手掛けた高雄統子さんが務めている。

ダジャレやお笑いをこよなく愛し新しいモノ好きな浪費家イエスと、自分とお金に厳しくシルクスクリーンでTシャツを作るのが大好きなブッダ。世紀末を無事に終えた二人は、東京・立川のアパートをシェアし、日本の四季を堪能しながら下界でバカンスを過ごしていた。
そんな二人は素性を隠しながらも、ついつい神パワーを発揮し、大家の松田さんや近所の子供たち、ハッスル通り商店街の面々に怪しまれながら、あちこちでセイントな奇跡を起こしてしまう。それはまさに聖人級のミラクルな笑いに満ちた出来事だった。
[高橋克則]

『聖☆おにいさん』5月10日全国ロードショー
/http://www.saint023.com/

原作: 中村光
監督: 高雄統子
声の出演:
  イエス役  森山未來
  ブッダ役  星野源
音楽 :鈴木慶一、白井良明
製作: SYM製作委員会
配給: 東宝映像事業部
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集