「蒼い世界の中心で」第3話いよいよ放送決定 4月4日 23時~TOKYO MX | アニメ!アニメ!

「蒼い世界の中心で」第3話いよいよ放送決定 4月4日 23時~TOKYO MX

ニュース

ネットから生まれた作品として注目を浴び、原作者クリムゾン自ら製作を手掛ける『蒼い世界の中心で』が、いよいよ第3話に突入する。4月4日23時から TOKYOMXで、「ロストスター&KID」のエピソードが放映される。
主人公ギアたちは、捕われのセグア軍最強のキラー・アレックス将軍の元に向かう。弱り果てたアレックス将軍と対峙したギアは、将軍と自分との関係を知ることになる。そして、テジロフに作戦の核心を告げられ、究極の選択を迫られることになるなど、今回も波乱の展開となる。
また、3月31日24時半からはテレビ埼玉で第2話「キラー」の放映もされる。視聴地域の人にはお薦めだ。

このほか本作の関連ニュースが続いている。『蒼い世界の中心で』のマンガ単行本完全版第9巻が、3月29日に発売となった。同日アニメDVD上巻も発売開始された。
このDVD上巻には新たな作品が収録されており、ファンの話題を集めそうだ。その作品は完全新作のOVA『勇者ミョムト』である。『蒼い世界の中心で』のDVD上巻はアニメイトとゲーマーズのみで入手可能な限定版である。DVDは価格は2980円(税込)だ。

『蒼い世界の中心で』は、マイクロマガジンのマンガ配信サイト「マンガごっちゃ」で連載中である。原作はアナスタシア・シェスタコワさん。作画のクリムゾンさんは、アニメでもteam クリムゾンの一員として制作総指揮のほかに脚本で参加している。
ニメの制作スタッフは、監督に柳沢テツヤさん、脚本に扶桑高雄さん、総作画監督に藤井まきさん、音響監督に辻谷耕史さん、音響制作にダックスプロダクションが迎えられている。そして制作スタジオはフィフスアベニューだ。
声優も主人公ギア役に岡本信彦さん、そのほか下野紘さん、三森すずこさん、橘田いずみさん、内山昂輝さん、安元洋貴さん、大下孝太さん、氷上恭子さん、子安武人さん、小山力也さんと豪華だ。また子安武人さんはナレーションも担当している。声優ファンにも気になる作品だろう。
[真狩祐志]

『蒼い世界の中心で』
/http://aoisekai.net/

TOKYO MX
2013年4月4日(木) 23時~
第3話「ロストスター&KID」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集