カードRPG「SLAM DUNK」 東映アニメーションが配信開始 | アニメ!アニメ!

カードRPG「SLAM DUNK」 東映アニメーションが配信開始

ニュース

『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』メインビジュアル
  • 『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』メインビジュアル
  • カード画像イメージ
  • カード画像イメージ
東映アニメーションとディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、Mobageにて人気コミック/アニメ「スラムダンク」を題材としたソーシャルゲーム『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』の提供を開始した。なお、開発パートナーとしてKLabも参加している。

『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』は現在も多くのファンから根強く支持されている「スラムダンク」が題材のカードRPG。ユーザーは「桜木花道」や「流川楓」などのバスケットボール選手の技カードや、「赤木晴子」などのサポートカード、「安西先生」などの戦術カードを集めて自分だけのバスケットボールチームを結成し、原作アニメの「スラムダンク」の物語に沿って展開される「ストーリー」や他ユーザーとの「試合」に挑み最強チームを目指す。

「試合」ではポジション配置やカードの組み合わせによってバスケットボールならではの「スキル連携」が発動し、原作アニメでの熱い名プレイの数々を再現できるほか、試合に勝利して入手できる「ビデオテープ」を集めると原作アニメの名シーンが見れる「メモリアルフィルム」を入手できる。

(C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション
developed by DeNA/KLab Games

東映アニメーション、カードRPG『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』配信開始

《籠谷千穂》
【注目の記事】[PR]