西尾維新・書きおろしオーディオコメンタリーに真宵×駿河 「猫物語(黒)」 BD/DVD第1巻   | アニメ!アニメ!

西尾維新・書きおろしオーディオコメンタリーに真宵×駿河 「猫物語(黒)」 BD/DVD第1巻  

ニュース

2012年12月31日の『猫物語(黒)』のTOKYO MX、BS11、そしてニコニコ生放送での3メディア同時展開は大きな話題を呼んだ。大人気シリーズの最新作を誰でも早く観たいというファンの要望に最大限応える試みである。
公開やりかたの話題性も勿論あるが、作品の内容も多くのファンを納得させるものだった。西尾維新原作、制作シャフトのコンビネーションが、これまでどおりのスタイリッシュでエンタテインメント満載の映像を作りだした。

3月、4月には早くもこのBlu-ray DiscとDVDがアニプレックスより発売される。BD/DVDの楽しみのひとつは放映にプラスアルファの企画満載の特典だ。この特典内容もいま少しずつ明らかになっている。
1月26日には、このうち第1巻完全生産限定版に収録されるオーディオコメンタリーの内容が明らかになった。本編のキャラクターである八九寺真宵と神原駿河自身が登場する“キャラクターコメンタリー”という少し変わったかたちとなっている。キャラクター自身が本編を見ながら語るという。しかも、脚本は原作者である西尾維新さん書きおろし、ファン必見の掛け合い間違いなしだ。

このほか第1巻完全生産限定版には、つばさファミリー主題歌「perfect slumbers」と『猫物語(黒)』劇伴音楽集を収録した特典CD、特製ブックレット、キービジュアルピンナップなど満載だ。渡辺明夫さん描き下ろしデジパック仕様など、パッケージもコレクションに相応しいクオリティとなる。

また、1月26日と27日の2日間、全国のアニメイトやとらのあな などのアニメショップの店頭のポスターがジャック企画も実施される。『猫物語(黒)』第1巻のジャケットイラストで、店頭を埋め尽くす。
物語シリーズは2012年に大ヒット作だけに、『猫物語(黒)』に対する期待も大きい。そんな大作らしい目を惹くプロモーションになる。

『猫物語(黒)』 公式サイト
/http://www.nekomonogatarikuro-anime.com

西尾維新アニメプロジェクト 公式ツイッターアカウント
@nisioisin_anime



「猫物語(黒)」第一巻/つばさファミリー(上)
2013年3月6日発売
完全生産限定版
Blu-ray 7350円(税込)  DVD 6300円(税込)
DVD通常版 同時発売
5250円(税込)

「猫物語(黒)」第二巻/つばさファミリー(下)
2013年4月3日発売

完全生産限定版
Blu-ray 7350円(税込) DVD 6300円(税込)
DVD通常版 同時発売
5250円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集