「ミニスカ宇宙海賊」最新刊は11月20日発売 美少女海賊のドレス姿も登場 | アニメ!アニメ!

「ミニスカ宇宙海賊」最新刊は11月20日発売 美少女海賊のドレス姿も登場

ニュース

朝日ノベルズの人気シリーズ「ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)」最新巻の刊行が決定した。第9作目となる『ミニスカ宇宙海賊9 無法の御免状』は、11月20日(火)に発売される。
本作は著作・笹本祐一さんが手がけるSF小説だ。イラストを松本規之さんが担当している。2008年10月の刊行以来版を重ね、現在では累計22万部を発行するヒット作へ成長を遂げた。
2012年1月から6月までは『モーレツ宇宙海賊』のタイトルでテレビアニメも放送され、さらなるファン層の獲得にも成功。アニメは最終回と同時に劇場版の制作も発表され、新たな盛り上がりを見せる中、約半年ぶりとなる新刊がリリースとなる。

「ミニスカ宇宙海賊」は海賊船にスカウトされてしまった極普通の女子高生・加藤茉莉香(まりか)が主人公。死んだ父親の跡を継いで海賊船・弁天丸の船長となった茉莉香は、免許を受けた合法的な海賊として宇宙を舞台に活躍するスペースオペラ作品だ。
明るく前向きな性格の茉莉香、謎の転校美少女チアキ・クリハラなどの登場人物や、作品を彩る綿密なSF描写が読者からの支持を受けている。

最新刊では茉莉香が指名手配犯になってしまうというストーリーが展開される。救難信号の発信源を追う茉莉香たちは、所属不明の艦に襲われる輸送船を発見する。謎の艦の猛攻から逃れることには成功するが、海明星に帰った茉莉香を待っていたのは、弁天丸の輸送船襲撃容疑と、帝国による指名手配だった。
転々と居場所を変えながら真実を探る弁天丸クルーは海賊の自由を守れるのか。美少女海賊のドレス姿も登場し、そのイラストにも注目が集まる。

朝日ノベルズ11月の新刊はもう一冊『フェアリィフィールド 妖精戦陣』の刊行が予定されている。本作は『まじしゃんず・あかでみぃ』、『棺姫のチャイカ』などのヒット作を持つ榊一郎さんが手がけており、イラストはBLADEさんが担当する。
ナノテクノロジーの進化から生まれた小型バイオロボット「フェアリィ」により、戦争が存在しなくなった近未来を舞台にしたバトル×ラブコメディだ。価格は『ミニスカ宇宙海賊9 無法の御免状』が1,050円、『フェアリィフィールド 妖精戦陣』が945円(全て税込)となる。
[高橋克則]

朝日ノベルズ ミニスカ宇宙海賊
/http://publications.asahi.com/minisk/
朝日ノベルズ 公式サイト
/http://asahi-novels.com/



《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集