ふたつの暗黒大将軍が激突 「マジンガーZ」と「マジンカイザー」の上映、トークイベント | アニメ!アニメ!

ふたつの暗黒大将軍が激突 「マジンガーZ」と「マジンカイザー」の上映、トークイベント

ニュース

時代とレーベルを超えたユニークな上映、トークイベントが、10月26日18時半より東京・秋葉原のアキバシアターで開催される。イベントのタイトルは「暗黒大将軍ナイト」、いまでも人気の高いマジンガーZシリーズの異なる作品を同時上映する。
まず、1974年の『マジンガーZ対暗黒大将軍』、そして2003年に「マジンガーZ」生誕40周年を記念して製作された『マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍』の2本がピックアップされる。2作品の共通点は、作中に登場する敵がミケーネ帝国の総司令官 暗黒大将軍であることだ。イベントのタイトルもこれに由来する。

イベントは10月21日に東映アニメーション・東映ビデオから『MAZINGER THE MOVIE Blu-ray』が、11月22日にバンダイビジュアルから『マジンカイザー Blu-ray Box』が、相次いで発売されるのを記念したものである。マジンガーZとつながりで、異なる発売元の作品が同時にプロモーションされるユニークな企画となっている。
上映はいずれも、高画質なHDマスターと新たに5.1ch化された音声によるブルーレイバージョンとなっている。いち早く生まれ変わった映像を観る機会ともなる。

ゲストも、楽しみだ。『マジンガーZ対暗黒大将軍』の西沢信孝監督と『マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍』のむらた雅彦監督が招かれる。東映アニメーションなどで数々の名作を生み出してきた西沢信孝監督と「NARUTO」シリーズなどで活躍するむらた雅彦監督のトークが楽しみだ。
また、司会進行を「アニメスタイル」編集長などで知られる小黒祐一郎さんが担当するのも注目される。新旧のアニメに詳しい小黒祐一郎さんだけに、話の盛り上がりが期待出来るだろう。
イベントは、応募者の中から抽選で60名を招待する。東映ビデオとバンダイビジュアルのそれぞれの応募専用サイトにて10月11日まで受け付ける。

また、イベント当日は、同じ秋葉原でバンダイの新作展示会「TAMASHIINATION2012」も開催されている。ここでは12月の発売予定の DX超合金魂マジンガーZがいち早く展示される。10月26日は、秋葉原を「マジンガーZ」一色で埋めつくこと目指す。

「マジンカイザー Blu-ray Box」発売記念 
暗黒大将軍ナイト

日時: 10月26日(金) 18時開場・18時30分開演
会場: アキバシアター
作品:
「マジンガーZ対暗黒大将軍」(1974年/43分)
「マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍」(2003年/55分)
[ゲスト]
西沢信孝 (「マジンガーZ対暗黒大将軍」監督)
むらた雅彦 (「マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍」監督)
小黒祐一郎 (アニメスタイル編集長)

東映ビデオ応募専用サイト /http://www.toei-video.co.jp/mazinger40th/
バンダイビジュアル応募専用サイト /http://www.bandaivisual.co.jp/mazinger/series
応募締切: 2012年10月11日(木)



<初回生産限定>マジンガー THE MOVIE Blu-ray 1973~1976
10月21日発売
価格: 15,750 円(税込)
Blu-ray 3枚組(本編2 枚+ボーナスディスク1枚)/367分(予定)
封入特典: 解説書(16P)/アウターケース付き/擬似5.1ch 音声



マジンカイザー Blu-ray Box
11月22日発売
価格: 税込15,750 円
BD50G2 枚/218 分予定(本編213 分+映像特典約5 分)/ドルビーTrueHD(5.1ch)・リニアPCM(ドルビーサラウンド)/AVC
封入特典: 16P ブックレット
映像特典: ノンクレジットOP&ED、スーパーロボット図鑑、怪獣図鑑、他
新規オーディオコメンタリー(出演・むらた雅彦/羽山賢二/山田起生)
仕様: BOX イラストはさいとうけいいちによる描き下ろし
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集