「超速変形ジャイロゼッター」10月2日スタート 毎週火曜日夕方18時から | アニメ!アニメ!

「超速変形ジャイロゼッター」10月2日スタート 毎週火曜日夕方18時から

ニュース

話題のテレビアニメシリーズ『超速変形ジャイロゼッター』の放映開始日が発表された。10月2日よりテレビ東京系6局ネットでスタートする。
放映時間は毎週火曜日18時からと、子どもたちがテレビを観る機会が多いゴールデンタイムだ。さらにテレビ東京では、10月7日日曜日朝10時半からリピート放送(再放送)もする。新作番組の地上波での週2回放送は、異例の展開だ。本作がかなり大きな力を入れるビッグプロジェクトであることが分かる。

『超速変形ジャイロゼッター』は、スクウェア・エニックスが開発・展開するアーケード用カードバトルゲーム「ジャイロゼッター」を原作とするキッズ向けの作品である。こちらは本年6月より稼働を開始し、すでに大きな人気を獲得している。
ゲームの開発にあたっては、キッズカードゲーム市場で大ヒットとなった「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」のチームが再び結集した。男の子が大好きなクルマをモチーフにしており、そのクルマがロボットに変形する。プレイヤーはカードを使用してマシンを操り、3対3のバトルを行う。ゲーム・アニメに登場する自動車は、国内自動車メーカー6社の協力で実名というのも話題だ。

テレビアニメではこのコンセプトを踏襲する。登場キャラクターはゲームと同じだが、アニメだけのオリジナルストーリーが展開する。ゲームとアニメを併せるとより楽しめる仕掛けだ。
アニメ制作は『青の祓魔師』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などのヒット作を生み出してきたA-1 Picturesが担当する。
総監督に勇者シリーズでロボットアニメのヒット作を輩出してきた高松信司さんを起用、またシリーズ構成には『カウボーイビバップ』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の佐藤大とストーリーライダーズ(他)、音楽に佐藤直紀さん、原作に市村龍太郎さんと大物スタッフが並ぶ。
原作のスクウェア・エニックスは、ロボットアニメへの新たな参入と言っていいだろう。国内のキッズ向けエンタテイメントコンテンツのビッグプレイヤーだけに、今後の展開も注目だ。すでに「最強ジャンプ」(集英社)でのマンガ連載、バンダイからのる変形玩具発売、2013年春のニンテンドー3DSのゲームソフト発売予定などが決まっている。

ジャイロゼッター ポータルサイト
/http://pj.gyrozetter.com
『超速変形ジャイロゼッター』 アニメ公式サイト
/http://ani.tv/gyrozetter/

[本放送]
テレビ東京系6局ネット(テレビ北海道、テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪、てれびせとうち、TVQ九州放送)
10月2日(火)より 毎週火曜日 18時~
[リピート放送]
テレビ東京にて
10月7日(日)より 毎週日曜日 10時半~

[スタッフ]
原作: スクウェア・エニックス
企画・原案: 市村龍太郎
総監督: 高松信司
監督: 森邦宏
シリーズ構成: 佐藤大とストーリーライダーズ
キャラクターデザイン原案: カイエダヒロシ
キャラクターデザイン: 湯本佳典
メインジャイロゼッターデザイン: 石垣純哉
美術監督: 佐藤正浩
色彩設計: ホカリカナコ
CGディレクター: 那須信司
撮影監督: 黒岩悟
編集: 坪根健太郎
音響監督: 高松信司
音響効果: 西村睦弘
音楽: 佐藤直紀
音響制作: 中野徹

制作:A-1 Pictures
製作:ジャイロゼッター製作委員会 

[キャスト]
轟駆流: 井上麻里奈
稲葉りんね: 井口裕香
速水俊介: 松岡禎丞
羽根充紀: 陶山章央
美輪沙斗理: 清都ありさ
クロード博士: 中田譲治
赤名累: 田中理恵
マイクマン関: 関智一
久石総司令: 三宅健太
ゴート: 黒田崇矢
イレイザー01: 田村睦心
トーマ: 立花慎之介
ハルカ: 藤田咲  ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集