京アニ最新作「中二病でも恋したい!」 TOKYO MX ほかで10月放送開始予定 | アニメ!アニメ!

京アニ最新作「中二病でも恋したい!」 TOKYO MX ほかで10月放送開始予定

京都アニメーションが送る新作テレビアニメ『中二病でも恋したい!』から、新たにキャラクター設定が公開された。原作は第1回京都アニメーション大賞の小説部門で奨励賞を受賞したライトノベルだ。

ニュース
  • 富樫勇太
  • 小鳥遊六花
  • 小鳥遊六花
  • 丹生谷森夏
京都アニメーションが送る新作テレビアニメ『中二病でも恋したい!』から、新たにキャラクター設定が公開された。本作の原作は、「第1回京都アニメーション大賞」の小説部門で奨励賞を受賞したライトノベルだ。フレッシュな高校生たちの日常が、「京アニ」ならではの緻密さで描かれる。
また放送情報も発表された。10月より、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS11、BSアニマックスにて放送開始予定である。人気作品を続出させる京都アニメーションが制作にあたることから、ファンの期待度もかなり高くなる。

本作の主人公は、高校1年生の少年、富樫勇太。かつて思春期特有の妄想癖―中ニ病にとり憑かれた過去を恥じて、進学を機に新たな学園生活を送っている。
だが、そんな勇太の前に現れたのが眼帯姿の小鳥遊六花である。邪王真眼の使い手という自分設定のもとに、周囲を巻き込んでいく不思議系美少女だ。勇太は「邪王真眼の使い手」を自称する彼女と、むりやり契約を結ばされてしまい、学園生活は思わぬ方向に進んでいく。
さらに中二病を目の敵にするのが勇太のクラスメート丹生谷森夏である。勇太と共にクラス委員を務める森夏はクラスで一番人気の美人で、明るく真面目で人当たりがよく、面倒見もいい。そして、六花の中ニ病更生も目論んでいる。

さらに、今回は原作に登場しないアニメオリジナルのキャラクターも明らかにされた。五月七日くりんは、勇太たちの1つ上の先輩。つねにカバンに枕を入れて持ち歩き、どこでも寝れてしまう特技の持ち主だ。
ツインテールの少女・凸守早苗は、六花と同じく中二病を患っている。その猪突猛進の性格から、しばしば六花と共に大暴れする。作品を盛り上げる鍵となるキャラクターになりそうだ。

ヒロインたちのキャストには、六花役に『さんかれあ』で散華礼弥役を演じた内田真礼さん、森夏役に『キルミーベイベー』の折部やすな役の赤﨑千夏さんと人気声優が揃った。さらにくみん役に浅倉杏美さん、早苗役に上坂すみれさんが決定している。

アニメ『中二病でも恋したい!』
TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS11、BSアニマックスにて
2012年10月TVアニメ放送予定
/http://www.anime-chu-2.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集