「パワーパフ ガールズ」と記念写真 アプリソフト「Powerpuff Camera」配信開始 | アニメ!アニメ!

「パワーパフ ガールズ」と記念写真 アプリソフト「Powerpuff Camera」配信開始

ニュース

 
  •  
  •  
  •  
  •  
携帯電話用の画像処理ソフトの開発を手がけるモルフォは、アニメ専門チャンネル カートゥーン ネットワークで放送中の人気番組「パワーパフ ガールズ」とコラボレーションした自分撮りアプリケーション「Powerpuff Camera」をGoogle Playよりリリースした。Android 2.1以上に対応で、価格は税込315円だ。

『パワーパフ ガールズ』はクレイグ・マクラッケン原作のテレビアニメである。1992年に制作されたアニメ「Whoopass Stew」に登場したキャラクターを原型として、1995年にショートアニメとして独立した。
1998年からはテレビアニメがスタートし、大ブームをまきおこした。キュートな幼稚園児のブロッサム、バブルス、バターカップの3人が、街の平和のために戦うストーリーで、現在でもカートゥーン ネットワークの看板番組であり、世界178ヵ国以上で親しまれている。
2001年から放送されている日本でも、その人気は高い。2006年には東映アニメーションによって国内向けにローカライズされた新作「出ましたっ!パワパフガールズZ」が製作されたほどである。

「Powerpuff Camera」は、そんな人気キャラクターであるパワーパフ ガールズの画像を利用できる自分撮りアプリケーションソフトだ。
操作方法はシンプルで、音声ガイダンスにもとづいて、被写体となる自分の顔を画面中央まで誘導すると、自動的にシャッターを切ってくれる。誰でも手軽に自分撮り写真を撮影することができる。
また、モルフォの提供する画像エフェクトアプリ「MorphoEffect Library [PRETTY]」を利用することで、肌を白く、顔を小さく、目を強調するなどの美顔効果を加えたり、逆光を補正することもできる。
撮影した画像は、メールで友人に送信したり、FACEBOOKなどの写真共有サイトへのアップロードも簡単におこなえるので、コミュニケーションツールとしても活用できそうだ。
[多摩永遠]

「Powerpuff Camera」
対応:Android 2.1 / 2.2 / 2.3 / 3.1 / 3.2 / 4.0
料金:315円(税込)
販売:Google Play

カートゥーン ネットワーク公式サイト
/http://www.cartoon.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集