ひとりのマンガ家の全作品を電子化プロジェクト「漫画天国」開始 第1回は柳沢きみおさん | アニメ!アニメ!

ひとりのマンガ家の全作品を電子化プロジェクト「漫画天国」開始 第1回は柳沢きみおさん

ニュース

電子書籍販売サイトの「eBookJapan」は、ひとりのマンガ家の全作品を電子書籍化するプロジェクトを「漫画天国」(略称:まんてん)をスタートさせる。第1回の作家には、『翔んだカップル』や『特命係長只野仁』で知られる柳沢きみおさんが選ばれた。

イーブックイニシアティブジャパンは2000年に設立。マンガ作品を中心に約6万冊の書籍を販売し、電子書籍サイトとしては、国内有数の規模を持つ。
今回の「漫画天国」プロジェクトは、その豊富なライナップをベースに、対象となる作家の代表作だけでなく、デビュー作から単行本未収録の作品まで、すべてのマンガを電子書籍化していく試みである。完成すれば、そのマンガ家の全貌が体系的かつ安価に紹介されることになる。

第1回の作家に選ばれたのは、柳沢きみおさんだ。長いキャリアにおいて、これまで数々のヒット作を生み出してきた。ラブコメブームの先駆け的な作品であり、相米慎二監督による映画化も話題を集めた『翔んだカップル』、新人証券マンの結婚をめぐる騒動を描いた『妻をめとらば』、高橋克典さん主演のドラマも大ブームを起こしたスーパー・サラリーマン物の『特命係長只野仁』などは「eBookJapan」でも販売中だ。
その人気はとても高く、取り扱い作品数は、現時点ですでに全65作品、433巻におよび、これは多作で有名な手塚治虫さんを越える登録数だという。今後は、著名作品にかぎらず、今では入手困難な貴重な作品も網羅していく予定だ。

なお、公式サイトでは、柳沢きみおさんへのインタビューも公開中である。自作について、創作のきっかけや、お気に入りのエピソード、作品の想い出などを語っており、ファンは必読の内容となっている。
[多摩永遠]

「漫画天国」柳沢きみお特集
/http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/manten/manten_01a.asp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集