「パンダコパンダ」40周年記念プロジェクト コピス吉祥寺でワークショップや上映会 | アニメ!アニメ!

「パンダコパンダ」40周年記念プロジェクト コピス吉祥寺でワークショップや上映会

ニュース

トムス・エンタテインメントは、今年40周年を迎える名作アニメ『パンダコパンダ』の記念プロジェクトを発足した。その第二弾として7月20日(金)に吉祥寺の「コスピ吉祥寺」にてアニメ「パンダコパンダ」40周年イベントの開催を決定した。

同店でさまざまな企画を展開する。3階のメインステージにパパンダが登場し、『パンダコパンダ』の主題歌に合わせた公式振付けをレクチャーするダンスワークショップや同作出演の声優・太田淑子さんによる紙芝居の上演、竹を使った工作教室、パパンダの1日店長、じゃんけんシールラリーなどだ。
このほか吉祥空園soraシネマでは『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨降りサーカス』の人気映画タイトル2作品の屋外上映を行われる。

「パンダコパンダ」は原案・脚本・場面設定を宮崎駿さん、演出を高畑勲さん、作画監督を小田部羊一さんが担当している。後年『アルプスの少女ハイジ』や『母をたずねて三千里』で手腕を振ることになる3人がタッグを組んだ名作として知られている。
また水森亜土さんが歌う主題歌「ミミちゃんとパンダ・コパンダ」は一度聞いたら忘れられないテーマ曲だ。「パンダ・パパンダ・コパンダ!」と繰り返されるリズムは今でも覚えている人が多いだろう。

竹やぶの一軒屋にたった一人で住んでいた少女ミミ子。小学生ながらしっかり者のミミ子が買い物から帰ってくると小さな子パンダのパンちゃんが庭にいた。さらにその親のパパンダも現れる。
ミミ子に父親がいないことを知ったパパンダは自分が父親代わりになると言い、ミミ子はパンちゃんの母親になると決める。こうして2頭はそのままミミ子と暮らすことになり、奇妙で楽しい新生活が始まった。
心温まる物語と愛くるしいキャラクターが人気を博し、関連商品と共に現在でもロングセラーを続けている。
[David.Y]

『パンダコパンダ』 40周年記念公式サイト
/http://www.pandakopanda.jp/

コピス吉祥寺×パンダコパンダ40周年企画
期間: 2012年7月20日(金)~8月31日(金)
場所: コピス吉祥寺
コピス吉祥寺URL : /http://www.coppice.jp/archives/12657
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 宮崎駿、高畑勲も参加した「パンダコパンダ」40周年 記念プロジェクト始動 画像 宮崎駿、高畑勲も参加した「パンダコパンダ」40周年 記念プロジェクト始動
  • SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010 「パンダコパンダ」など上映 画像 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010 「パンダコパンダ」など上映
  • 映画『パンダコパンダ』公開初日にフィルムとチョコのプレゼント 画像 映画『パンダコパンダ』公開初日にフィルムとチョコのプレゼント

特集