「超速変形ジャイロゼッター」6月21日より稼働開始  アニメ、玩具も連動大型企画 | アニメ!アニメ!

「超速変形ジャイロゼッター」6月21日より稼働開始  アニメ、玩具も連動大型企画

ニュース

スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム『超速変形ジャイロゼッター』を6月21日より先行稼働開始すると発表しました。

『超速変形ジャイロゼッター』は、『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』シリーズを手掛けた市村龍太郎氏が手掛けるアーケードゲーム最新作です。開発も同様にロケットスタジオが担当しています。

本作は、クルマの運転やロボット同士の熱いバトルが楽しめる業務用カードゲーム。カードをスキャンすると、カードのクルマでゲームを遊ぶことができます。さらに、本作最大の特徴である筐体の変形で、白熱のロボットバトルが楽しめる内容になっています。

また、実在の自動車が登場するのも特徴で、国内自動車メーカー6社のクルマが多数参戦します。

■登場企業
マツダ株式会社(MAZDA)
日産自動車株式会社(NISSAN)
三菱自動車工業株式会社(MITSUBISHI)
富士重工業株式会社(SUBARU)
株式会社光岡自動車(MITSUOKA)
トヨタ自動車株式会社(TOYOTA)

また、ゲームだけでなく、「最強ジャンプ」で漫画が連載開始。2012年10月からはTV東京系列でアニメが放送。そのほか、バンダイ、スクウェア・エニックス、タイトーよりトイホビーを展開していきます。

なお、6月21日より先行稼働開始する店舗リストが公式サイトに掲載中です。いち早くプレイしたい方は事前にチェックを済ませましょう。

そして家庭用ゲーム版として、ニンテンドー3DS版が現在鋭意制作中。ジャンルはRPGで、発売時期は2013年春となっています。発売日はかなり先ということで、まずはアーケード版を楽しみましょう。

3DS版『超速変形ジャイロゼッター』は、2013年春発売予定で価格は未定です。

(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

『超速変形ジャイロゼッター』6月21日より稼働開始 ― 3DS版も制作決定

《まさと》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • スクエニ マンガのデジタル配信大幅拡大 11社でスタート 画像 スクエニ マンガのデジタル配信大幅拡大 11社でスタート
  • ニコニコ静画 「ガンガンONLINE」の3作品を期間限定配信 画像 ニコニコ静画 「ガンガンONLINE」の3作品を期間限定配信
  • 「男子高校生の日常」1月開始 スクエニ・ウェブ雑誌発のアニメ化 画像 「男子高校生の日常」1月開始 スクエニ・ウェブ雑誌発のアニメ化

特集