「アクセル・ワールド」新ED ヒロイン役の三澤紗千香に決定 OPはALTIMA | アニメ!アニメ!

「アクセル・ワールド」新ED ヒロイン役の三澤紗千香に決定 OPはALTIMA

ニュース

今年4月からテレビ放送を開始したアニメ『アクセル・ワールド』は、2046年、仮想ネットワークがさらに進化した世界で繰り広げるアクションと冒険が人気を呼んでいる。
原作はアスキー・メディアワークス主催の第15回電撃小説大賞・大賞を受賞した川原礫さんによる人気小説だ。スクールカーストの最底辺に位置するハルユキが、校内一の有名人・黒雪姫に声をかけられたことから新たな世界、新たな戦いを描く。

原作の世界観、アニメの魅力と合わせて、大きな役割を果たしているのが音楽だ。スタート時、第1クール目のオープニングはMay'n、エンディングにはKOTOKOと二人のビッグアーティストが登場し、作品の世界観を表現した楽曲を歌い上げた。
第2クールからはこのオープンニング、エンデインングが新しい曲に変わる。これが第1クールと同様の注目度の高いものとなる。

まず、新オープニングテーマはMOTSU(m.o.v.e)、SAT(fripSide)、MAON(黒崎真音)3人により結成されたユニット ALTIMAが担当する。そして、新エンディングテーマは三澤紗千香さんに決定した。

ALTIMAは、2011 年のアニメロサマーライブで突如発表されたユニットだ。実績、キャリア、人気が揃った3人が結集する。『灼眼のシャナIII-FINAL-』のエンディングを担当したが、今回『アクセル・ワールド』でもその音楽性を披露する。
曲は「Burst The Gravity」、7月25日にはCDシングルも発売される。

三澤紗千香さんは、番組ファンにはお馴染みの本作のヒロイン黒雪姫の声を演じている。人気もさらに加速中だが、今回はCDデビューとなる。
「ユナイト」と題された曲は、作詞を分島花音さん、作曲をアンティック-珈琲店-のtakuyaさんと実力派が手がける。声優に続く挑戦がファンの話題が集めることになるだろう。

新オープニングテーマ
ALTIMA 「Burst The Gravity」
作詞:黒崎真音 Rap詞:motsu 作曲・編曲:八木沼悟志
2012年7月25日発売
http://www.whv-amusic.com/altima/index2.html

新エンディングテーマ
三澤紗千香 「ユナイト」
作詞:分島花音 作曲takuya(アンティック-珈琲店-) 編曲:千葉!"naotyu-"直樹
2012年8月1日発売
http://ameblo.jp/misawasachika/
http://www.whv-amusic.com/misawa-sachika/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集