「ワンピース ARカードダス」 Android対応へ カードデザインも一新 | アニメ!アニメ!

「ワンピース ARカードダス」 Android対応へ カードデザインも一新

ニュース

2011年7月にバンダイが発売して話題を呼んだ「ワンピース ARカードダス」が、2012年6月に大きく変わる。タイトルを「ワンピースARカードダスFormation(フォーメーション)」に変え、iPhone、iPod touchだけでなく、新たにAndroid端末でも利用可能になる。
価格は1パック3枚入、税込315円のまま変わらず、6月22日より全国の玩具店、カード専門店、量販店・家電量販店の玩具売場で発売となる。

ARカードダスとは、カードダス、データカードダスなどのブランドでこれまで様々なカードゲームを提案してきたバンダイの新しいカードゲームである。従来どおりのカードに、スマートフォン向けのアプリケーションを利用したイベントが加わる。
無料でダウンロードしたアプリケーションで、カード裏面に記載されたARマーカーを読み込むとキャラクターが画面のなかに立体的に出現する。この画面上のキャラクターをタッチしたり、アプリケーション上でバトルさせる。
AR読み込みで登場したキャラクターと自分の所有するキャラクターでバトルをし、ミッションをクリアするとそのキャラクターが仲間になる仕組みだ。今回のFormationでは、新たに3対1で戦う「ボスバトル」も加わった。これはカード3枚を同時スキャンし、キャラ3体でフォーメーションを組んで挑むものだ。ボスバトルではカードに収録されないレアキャラも登場する予定だ。

また、「ワンピースARカードダスFormation(フォーメーション)」では、カードデザインも一新される。裏面にはパラメーターなどの文字要素を記載、表面にはイラストを全面にレイアウトする。
これらのイラストは全て新規描き起こしになる。コレクション性も高く、ファンにとっては見逃せないものとなるだろう。

無料アプリケーションは2012年6月中旬より、App StoreとGoogle Playにて配信予定となっている。また、新商品は6月14日から6月17日に東京ビッグサイトで開催される東京おもちゃショー2012で、いち早く姿を見せる。タッチ&トライの体験の実施、プロモーションカードの配布も行う予定だ。

「ワンピース ARカードダス Formation」
販売ルート: 全国の玩具店、カード専門店、量販店・家電量販店の玩具売場、コンビニエンスストア等
発売日: 2012年6月22日(金)
カードサイズ: 86mm(H)×59mm(W)
プレイ時間: 約5分
カード種類: 各49種
価格: パック(3枚入):315円(税込)、自販機(2枚セット):200円(税込)

ARカードダスホームページ http://AR.carddas.com/
バンダイホームページ http://www.bandai.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集