「ジャイアントロボ」完全復刻版BOX  横山光輝の名作ロボットマンガが甦る | アニメ!アニメ!

「ジャイアントロボ」完全復刻版BOX  横山光輝の名作ロボットマンガが甦る

ニュース

往年の名作マンガを現代に甦らせることで定評のある小学館クリエイティブが新たに取り組んだのは、ロボットマンガの傑作『ジャイアントロボ』である。小学館クリエイティブは、4月12日に横山光輝の人気マンガ『ジャイアントロボ』の完全復刻版BOXを刊行する。
同社は昨年、「カラー版鉄人28号限定版BOX」全5BOXを刊行している。今回は『鉄人28号』と並ぶキャラクター『ジャイアントロボ』の原点」というべき作品の当時の姿を現代に再現する。

A5版の初単行本とB5版コミックスを、カラーページ込みの忠実度で実現した。『ジャイアントロボ』ではカラーの扉絵や2色ページなど、連載時のフォーマットそのままに復刻となる。
さらに本作の共作者である小沢さとるさんのインタビューも掲載している。『サブマリン707』や『青の6号』で知られる小沢さとるさんだが、その代表作のひとつが『ジャイアントロボ』である。小沢さんが『ジャイアントロボ』を共作することになった経緯や、横山光輝との思い出などを語るロングインタビューで、少年マンガが熱かった時代の証言が飛び出す。

『ジャイアントロボ』は、世界征服を狙う悪の秘密結社「ビッグファイヤ」に拉致された草間大作少年が秘密基地で開発がすすめられていた巨大ロボットGR1(ジャイアントロボ)を自由に操る力を得るというところから物語が始まる。GR1は最初に声を登録した人間の命令にだけ従うように開発されていたからだ。
ビッグファイヤは草間からGR1を取り戻すべく、海戦用のGR2と空戦用のGR3を使って応戦する。
その波乱万丈の物語は、往年のファンは勿論、現在の若い世代も惹きつけるだろう。
BOXの装丁は、単行本2冊と複製原画が2枚入ったA5判変型。価格は5670円となっている。全5BOXを購入すると、雑誌カラ―扉絵集もプレゼントされる。この機会に当時の熱い時代に思いを馳せてみたい。
【真狩祐志】

少年サンデー版ジャイアントロボ限定BOX
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b100011.html

『少年サンデー版 ジャイアントロボ 限定BOX』
著者: 横山光輝
サイズ: A5判変型BOX(単行本2冊、複製原画2枚入り)
定価: 5670円(税込)
発行予定: 4月15日
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 現存十数冊 幻の「UTOPIA 最後の世界大戦」を完全復刻 画像 現存十数冊 幻の「UTOPIA 最後の世界大戦」を完全復刻
  • 創作ノートや「漫画教室」 手塚治虫の幻の作品が相次いで出版 画像 創作ノートや「漫画教室」 手塚治虫の幻の作品が相次いで出版
  • 鉄人28号 白昼の残月 07年3月劇場公開(11/11) 画像 鉄人28号 白昼の残月 07年3月劇場公開(11/11)

特集