4月スタート「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」 アフレコ快調 | アニメ!アニメ!

4月スタート「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」 アフレコ快調

ニュース

rocklee.jpg 『NARUTO―ナルト―』は、マンガ、アニメ、ゲームなど様々なメディア活躍する人気シリーズだ。そのシリーズから誕生したもうひとつの『NARUTO』とう言うべき作品が、この4月からテレビ放送を開始する。平健史さんが「最強ジャンプ」(集英社)に連載する『ロック・リーの青春フルパワー忍伝』を原作にする『NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝』である。
 4月3日から毎週火曜日18時のレギュラー作品として登場する。本編の『NARUTO』とは一味違ったコミカルさで新しいファンの獲得を目指す。本編とあわせて、毎週2本の新作アニメ体制となり、シリーズの人気を見せつけたかたちでもある。

 『ロック・リーの青春フルパワー忍伝』の主人公は、ナルトではなく、その友人の「忍術の使えない忍者」ロック・リー。木ノ葉隠れの里で、日々の努力で体術を極めて立派な忍者になることを目指すロック・リーの日々を描く。番組に登場するのは、ロック・リーのほか、うまきナルト、日向ネジ、テンテンといった面々だ。
 実は本作のキャラクターの声優は、『NARUTO』と同じ役者が演じている。声優陣は『ロック・リーの青春フルパワー忍伝』を、どう演じているのだろうか。ロック・リー役増川洋一さん、テンテン役田村ゆかりさん、日向ネジ役遠近孝一さん、うずまきナルト役竹内順子さんからコメントが届けられた。
画像: (c)平健史・岸本斉史/集英社・テレビ東京・ぴえろ

[キャスト コメント]

ロック・リー: cv.増川洋一
うずまきナルト: cv.竹内順子
日向ネジ: cv.遠近孝一
テンテン: cv.田村ゆかり

       rocklee2.jpg

■ 『NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝』と『NARUTO-ナルト- 疾風伝』では、どんな演じ分けをしていますか?

増川洋一
「あえて、あまり意識しないようにしています。ただ、たまに「パンチー」とか、ギャグセリフがあった りして(笑)。そういうセリフを言う時は、本編のシリアスな雰囲気とは自然と変わりますね。特に意 識せず、物語に合わせて、という感じです。」
田村ゆかり
「基本的には同じキャラなので、深く意識はしていないのですが、『疾風伝』より沢山しゃべる機会を頂 いているので、頑張って演じています!!「」
遠近孝一
「シリアスな展開の『疾風伝』とギャグ中心の『フルパワー忍伝』で、同じ様な切り替えしをすると合 わなくなってしまいますので、その辺は柔軟に演じています。元々クールなキャラなので、ドタバタ の中でどういうリアクションをすればいいのか、ボク自身もネジと同じく戸惑っているところです(笑) 」
竹内順子
「演じわけは特にしていないです。が、「背負っているもの」の大きさが大分違うかな、と思います。この 作品では、より軽やかに、その世界を駆け回っているナルトくんに出会えると思います!」

■ ロック・リーが主役ということですが・・・。

増川洋一
「普通です!いつも通りです!なんといっても、(配役の)連絡を頂いた時に、「(ボクが主役で)いいん ですか?」と聞き返したぐらい(笑)。放送が始まって、皆さんの意見を聞いたら、実感が沸いてくる のかもしれませんね。」

■ この作品でのそれぞれの見所を教えてください。

増川洋一
「『疾風伝』では見られないギャグセリフも飛び出します(笑)ほんわか楽しく、リーの熱血ぶりを楽しん でもらえれば!! 」
田村ゆかり
「とにかくリーもネジもナルトも、割とボケなので(笑)。サクラちゃんと一緒にどんどんツッコんでいく 感じです。テンテンの表情がコロコロ変わりますので、その辺りを見て楽しんで頂けたら嬉しいです。」
遠近孝一
「周りのリーやテンテンやナルトたちが起こすドタバタに巻き込まれながらも、浮かないように頑張って いるところです。「巻き込まれまい」と思っていながら、実際は巻き込まれちゃう、そのギャップが面 白い。ネジの見所キーワードは「困惑」です!」
竹内順子
「いつもは割といじられる側のナルトくんが、ロック・リーを「いじりまくっている」姿に、注目してほ しいです!」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集