「しまじろう」4月から「しまじろうのわお!」に アニメパートはCGで | アニメ!アニメ!

「しまじろう」4月から「しまじろうのわお!」に アニメパートはCGで

ニュース

 1993年にテレビ放送をスタート、今年で放映14年目に突入したテレビ番組『しまじろう』が、2012年4月に生まれ変わる。現在放映中の『しまじろう ヘソカ』を大幅に刷新、新番組『しまじろうのわお!』がスタートする。人気のアニメパートも、今回初めてCGアニメとなる。
 テレビ放映はテレビ東京系列6局ネットの毎週月曜朝7時半から8時のほか、全国26局とBS11の幅広い地域で視聴可能だ。日本中の子どもたちに楽しい番組を届ける。

 『しまじろう』はもともと、ベネッセコーポレーションが幼児向け教育ブランド「こどもちゃれんじ」のキャラクターとして創り出した。そのテレビ番組は長年多くの親子から支持を受け、長寿番組として愛されている。
 今回はそうしたコンセプトを引き継ぎつつ、新制作陣体制のもと番組全体をリニューアルする。番組全体はアニメパートと実写パートで構成し、地球上にある自然の「わお!」(驚き)を紹介する。番組を見た後に、外へでかけたり、自然にふれたくなる番組を目指すとしている。また、子ども向けだけでなく、大人もいっしょに楽しめる内容を意識する。

       simazirou.jpg

 注目されるのは、アニメパートだ。14年間の歴史のなかで初めてキャラクターCGアニメーションを導入する。さらにこれに合わせてキャラクターたちの世界観がよりリアルになる。
 しまじろうもよりリアルな子ども像に近づき、女の子のキャラクターにゃっきいが新登場となる。4人のキャラクターが、相互に補完し合って、成長して行く姿を描く。

 また、エンディングテーマを人気のユニットPUFFYが、新曲「トモダチのわお!」を歌うことも話題を呼ぶだろう。電気グルーヴの石野卓球さんが作曲、詞はPUFFYと石野卓球さんが共作した。PUFFYは、番組エンディングにも出演し、楽しいダンスを踊り、しまじろうたちと共演する。
 番組のクリエイティブディレクターはコピーライターの岡本欣也さん、演出は平林勇さん、また企画構成には国井美果さんが参加する。制作会社はDASH・demandが担当する。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集