日曜朝にアニメで「日本の昔ばなし」 4月1日からテレ東系6局 | アニメ!アニメ!

日曜朝にアニメで「日本の昔ばなし」 4月1日からテレ東系6局

ニュース

mukashi311.jpg アニメ作品に強みを持つテレビ東京が、この春からまた新しいかたちのテレビアニメシリーズに乗り出す。テレビ東京は、4月1日9時からテレビ東京系列6局で『ふるさと再生 日本の昔ばなし』の放送を開始する。毎週朝9時に、日本の伝統的な昔話をアニメで伝える。
 アニメで制作された『日本の昔ばなし』は、国内の各地域に伝承されている民話や祭事の由来、神話や伝説といった庶民文化を楽しく伝える。子供だけでなく、大人まで家族団欒で楽しめることを目指している。

 物語の語り手は、俳優の柄本明さんと松金よね子さんのベテラン俳優のふたりが担当する。暖かい語り口がお茶の間に合いそうだ。そしてアニメーション制作をトマソンが担当する。日本のアニメ界を支える作家が一話ずつ担当するという制作体制も面白い。
 第1話は東北地方の話が選ばれた。『花さか爺さん』から放送がスタートする。30分枠で、このほか2編を放送する。

 昔話を題材としたアニメーションは、過去にTBS系列で放送されていた『まんが日本昔ばなし』がある。今回テレビ東京系で放送が開始される『ふるさと再生 日本の昔ばなし』も企画意図はよく似ている。
一方で、『まんが日本昔ばなし』の放送当時とは、世の中も大きく変わってしまっている。昨年には東日本大震災も起きている。
 そうしたなかで、今回は日本とふる里の再生へ踏み出すために古き良き原点に立ち返るといった目的を持っている。日本文化を振り返る、そんな意図を持った作品だ。
【真狩祐志】

『ふるさと再生 日本の昔ばなし』
4月1日(日) あさ9時から
テレビ東京系列にて放送

        mukashi312.jpg

        mukashi313.jpg
         (c)テレビ東京・博報堂・トマソン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集