小原乃梨子×布川ゆうじ 仙台でアニメ業界と震災などをトーク | アニメ!アニメ!

小原乃梨子×布川ゆうじ 仙台でアニメ業界と震災などをトーク

 人気声優とアニメ作品を創り出すスタジオの社長が、仙台でトークをする。宮城・仙台アニメーショングランプリ実行委員会は、3月7日にせんだいメディアテークで宮城・仙台アニメーショングランプリ2012の表彰式と上映会などの内容を明らかにした。  当日はベテラン声

ニュース
 人気声優とアニメ作品を創り出すスタジオの社長が、仙台でトークをする。宮城・仙台アニメーショングランプリ実行委員会は、3月7日にせんだいメディアテークで宮城・仙台アニメーショングランプリ2012の表彰式と上映会などの内容を明らかにした。
 当日はベテラン声優の小原乃梨子さんとアニメ制作会社ぴえろ社長の布川ゆうじさんとのトークセッションも行われる。小原乃梨子さんは『ヤッターマン』のドロンジョ役、『未来少年コナン』のコナン役、『ドラえもん』の野比のび太役などで知られる。布川郁司さんは、ぴえろの代表取締役のほか東北芸術工科大学の客員教授などを兼任しており、宮城・仙台アニメーショングランプリにおいても審査委員長を務めている。
 業界の第一線で活躍を続ける2人の話となる。現場の話から今後のアニメ業界の展望やアニメが震災復興において果たせる役割などを語る。

 入場は無料で定員は100名。参加申し込みは3月6日まで電子メールまたはFAXで行う。申し込みの際に会社・団体名、連絡先(電話)、連絡先(FAX)、電子メール、参加者の役職および氏名を明記する。

 2009年から開催されてきた宮城・仙台アニメーショングランプリも今回で4回目となる。前回は笹川ひろしさんを招いたトークセッションとなった。その後に東日本大震災が発生していることもあり、今回は「復興」をテーマとして実施される。
 昨年自由課題でグランプリを受賞したのは藤間さちおさんの『My Way Home』だった。藤間さちおさんは前回『PEN』で優秀賞も受賞している。このほか優秀賞に野中晶史さんの『CLIMBER』と『眠らせ先生!』、いのうえまさきさんの『どろぼうのくに』、審査委員長特別賞に金子修さんの『雨の休日』となっていた。
【真狩祐志】

宮城・仙台アニメーショングランプリ 
/http://www.1038anime.jp/

日時: 平成24年3月7日(水) 15時~16時半
会場: せんだいメディアテーク 1階 オープンスクエア
定員: 100名
参加費: 無料
主催: 宮城・仙台アニメーショングランプリ実行委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集