「幻のタイガー」がフィギュアに ビッグ、ブラック、キング順次発売 | アニメ!アニメ!

「幻のタイガー」がフィギュアに ビッグ、ブラック、キング順次発売

玩具製造販売のジーマは、「タイガーマスクグレートコレクション」シリーズからアニメ版『タイガーマスク』

ニュース
tiger215.jpg 玩具製造販売のジーマは、「タイガーマスクグレートコレクション」シリーズからアニメ版『タイガーマスク』のキャラクター、「ビッグタイガー」、「ブラックタイガー」、「キングタイガー」の「幻の3人のタイガー」をPVC製・塗装済み完成品フィギュアとして順次発売する。価格は、いずれも税込5250円だ。

 アニメ版『タイガーマスク』は1969年から1971年まで全105話が放送され、最高視聴率31.9%とアニメ歴代12位のプロレスアニメである。当時、大きな人気を博しただけでなく、現在でも作品を懐かしむ声は多い。
 最近では、主人公の伊達直人が孤児院育ちであることもあり、2010年から全国各地の児童養護施設に「伊達直人」からの寄付が相次いだ「タイガーマスク運動」も記憶に新しい。

 ジーマによる「タイガーマスクグレートコレクション」は、もし今『タイガーマスク』に登場するキャラクターが実在したら?をコンセプトにしている。実在するレスラーや格闘家をモデルに、フィギュアを制作、その一方で、顔つきや体形、筋肉の表現などに劇中のキャラクターの雰囲気を残して大袈裟にならない程度にキャラクターを設定している。

 今回、フィギュア化されるビッグタイガー、ブラックタイガー、キングタイガーは、タイガーマスクを抹殺するための虎の穴より送りこまれた刺客だ。リングのうえでタイガーマスクを苦しめた。
 ジーマでは、このほか「スカルスター」、「ザ・グレートゼブラ」のフィギュアの予約受付も開始している。以降のラインナップも主人公の「タイガーマスク」や大ボスの「タイガーザ・グレイト」などを予定している。ファンには見逃せないコアなライナップが続く。
【真狩祐志】

ジーマ /http://zeem.biz/

幻のタイガー 発売時期

ビッグタイガー(発売中)
ブラックタイガー(4月下旬)
スカルスター(4月下旬)
キングタイガー(7月下旬)
ザ・グレートゼブラ(7月下旬)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集