私の龍馬イラスト展 震災チャリティーで東京でも開催 | アニメ!アニメ!

私の龍馬イラスト展 震災チャリティーで東京でも開催

ニュース

 1月27日から2月12日まで江東区森下文化センターの田河水泡・のらくろ館で、「私の龍馬イラスト展inお江戸」と題した企画展が開催される。企画展は50名を超えるマンガ家、イラストレーターが「坂本龍馬」をテーマに描き下ろした作品を一堂に並べる。
 「私の龍馬イラスト展」は、2010年春に長崎ハウステンボスで開催された企画を受け継いだものである。これまで西日本の各地で巡回展示されてきたが、今回は東日本大震災チャリティー企画として新たな作品を多数加えた。50名以上のマンガ家、イラストレーターが参加する。

 会場は1階展示ロビーで入場無料、気軽に立ち寄ることが出来る。また、展示作品と併せて、坂本龍馬と幕末関連のマンガ150冊が会場に用意される。
 坂本龍馬がこれまでたびたびマンガの題材に取り上げられてきたことが分かる。また、今回のテーマとなっている坂本龍馬をより理解する助けにもなりそうだ。

 1月27日には、オープニングイベント「私の龍馬イラスト展inお江戸 オープニングパーティ@森下文化センター」も予定している。「時代を切り開いた先駆者たち~ガロ・COM マンガの時代~」と題した特別セッショントークが目玉となる。
 日本マンガの黎明期を象徴するふたつの雑誌をテーマに、トークを展開する。これは、龍馬が新時代を切り開いたように、「ガロ」と「COM」が日本のマンガ界の先駆者となったとしたものだ。龍馬イラスト展のプロデューサーのサエキけんぞう氏さんが進行を務め、南伸坊さん、長谷邦夫さんらをゲストに招く。
 料金は前売り1700円、当日2000円、イベントではこのほかライブペインティング大会やミニライブ、プレゼント大会、グッズ販売も行う。

田河水泡・のらくろ館
/http://www5a.biglobe.ne.jp/~norakuro/sub1/index.htm

私の龍馬イラスト展inお江戸

■ 出品アーティスト一覧  
[漫画家]
いしかわじゅん*、うゑださと士*、ウノカマキリ*、江川達也、江口寿史、江波じょうじ*、蛭子能収、大石容子*、大岩ケンジ、沖山潤*、おだ辰夫*、川崎タカオ*、清原なつの、後藤友香*、久住昌之*、久保ミツロウ、齋藤裕之介*、西原理恵子、島田虎之介、しりあがり寿、新條まゆ、とりみき*、永田竹丸*、長谷邦夫*、根本敬、花くまゆうさく、東村アキコ、ひさうちみちお*、堀道広*、魔夜峰央、南伸坊*、みなもと太郎*、向さすけ*、本秀康、柳内大樹、やなせたかし、やまだないと、山根青鬼*、山本ルンルン、ユキムラ、吉崎観音、吉田戦車、若杉公徳
[イラストレーター]
上野アモーレヒロスケ、小田切竜太郎、黒崎玄、さくらせかい*、佐野良之、真珠子、たま、寺門孝之、富崎NORI、POP
特別出品[書]
TAKAHIRO(EXILE)
*は今回から参加のアーティスト  ※五十音順

期間:
平成24年1月27日(金)~2月12日(日) 9時~21時 (2月6日は休館)
会場:
江東区森下文化センター(田河水泡・のらくろ館) 1階展示ロビー(入場無料)

私の龍馬イラスト展inお江戸 オープニングパーティ@森下文化センター
日時: 1月27日(金)開演18時
会場: 森下文化センター 1階多目的ホール
料金: 前売 1700円(当日300円増)
出演: 南伸坊(イラストライター)、長谷邦夫(漫画家)
進行役 サエキけんぞう
■そのほかのイベント
ライブペインティング大会
ミニライブ サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集