稲城市 市政40周年記念で「大河原邦男作品展」開催 | アニメ!アニメ!

稲城市 市政40周年記念で「大河原邦男作品展」開催

2012年1月21日から2月26日まで、東京都稲城市で「大河原邦男作品展」が開催される。

ニュース
 2012年1月21日から2月26日まで、東京都稲城市で「大河原邦男作品展」が開催される。「大河原邦男作品展」の開催は、稲城市が11月1日に市政40周年となったことを記念するもので、数々の名作アニメのメカデザイナーとして知られる稲城市在住の大河原さんに依頼したことで実現した。
 「大河原邦男作品展」の会場は稲城市立iプラザとなる。会期中は原画や立体物などのほか、様々なイベントも予定されている。

 初日1月21日は大河原さんのサイン会、22日は『ドキュメント 太陽の牙ダグラム』の上映とトーク、2月5日は『劇場版 科学忍者隊ガッチャマン』の上映、11日は「大河原邦男 対談講演会」、12日は「タイムボカンシリーズ『ヤッターマン』タツノコプロベストセレクション」の上映、18日は「大河原メカ バトルトーナメント」、19日は「『機動戦士ガンダム』シリーズ サンライズベストセレクション」となっている。
 1月22日の『ドキュメント 太陽の牙ダグラム』のトークには大河原さんのほか、高橋良輔さんと吉川惣司さんの両監督も登壇する。一方、2月11日の「大河原邦男 対談講演会」には監督の笹川ひろしさんが登壇する。

 このほか市政40周年の関連では大河原さんデサインのメカイラストがあしらわれた記念住民票や記念切手の発行、イメージキャラクター「稲城なしのすけ」の制定などが実施されている。
 なお、記念住民票の配布は3月中旬まで行われる。また記念切手は完売しているが、作品展の会期中に限定200部が再販される。
【真狩祐志】

稲城市 /http://www.city.inagi.tokyo.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集