「緋色の欠片」2012年4月TV放映開始発表 オトメイトからアニメ化 | アニメ!アニメ!

「緋色の欠片」2012年4月TV放映開始発表 オトメイトからアニメ化

『緋色の欠片』のアニメ化が決定、ファンの間で大きな話題となっている。12月20日には、いよいよ2012年4月からの放送予定、さらにスタッフ・キャストが明らかにされた。

ニュース
hiiroMAIN.jpg アイディアファクトリー/デザインファクトリーの女性向けゲームレーベル「オトメイト」は、「薄桜鬼」シリーズなど数々のヒット作品を生み出してきた。2006年にスタートした『緋色の欠片』は、その中でも特に人気の高いシリーズである。
 そうしたなか『緋色の欠片』のアニメ化が決定、ファンの間で大きな話題となっている。12月20日には、いよいよ2012年4月からの放送予定、さらにスタッフ・キャストが明らかにされた。来春の放映開始に向けてますます盛り上がる。

 現在、予定している放送局は、読売テレビ、TOKYO MX、中京テレビ、札幌テレビ、福岡放送、そして キッズステーションとなる。地上波で首都圏、関西圏、中京地区、札幌、福岡と全国5大都市をカバーする。さらに、キッズステーションで全国のファンに作品が届けられる。
 気になるキャスト陣が豪華だ。ヒロインの春日珠紀役を三宅麻理恵さんが務める。そして、珠紀を守る守護神と呼ばれる少年たちを演じるのは、杉田智和さん(鬼崎拓磨役)、岡野浩介さん(鴉取真弘役)、浪川大輔さん(狐邑祐一役)、平川大輔さん(大蛇卓役)、下和田ヒロキさん(犬戒慎司役)らが起用される。
 
 スタッフは、『Axis powers ヘタリア』や『グラビテーション』のボブ白旗さん、脚本に中村能子さんが参加する。さらにキャラクターデザインと総作画監督を、美形キャラに定評のある恩田尚之さんが担当する。こちらも注目される。アニメーション制作は、スタジオディーンである。
 作品のヒロインは、祖母の家のある村に呼ばれて一緒に暮らすことになった春日珠紀。実は彼女が村に呼ばれたのは、先祖代々続く「玉依姫」の使命として、鬼斬丸という刀の封印をするためだった。そんんな珠紀を守るため守護者と呼ばれる少年達が次々に現れる。

『緋色の欠片』
2012年4月TVアニメ放送開始
/http://www.ytv.co.jp/hiiro/ (12月20日12時OPEN予定)

[放送局]
 読売テレビ、TOKYO MX、中京テレビ、札幌テレビ、福岡放送、キッズステーション

[スタッフ]
 原作: 「緋色の欠片」
 アイディアファクトリー/デザインファクトリー
 監督: ボブ白旗
 脚本: 中村能子
 キャラクター原案: カズキヨネ
 キャラクターデザイン/総作画監督: 恩田尚之
 アニメーション制作: スタジオディーン

[キャスト]
 春日珠紀: 三宅麻理恵
 鬼崎拓磨: 杉田智和
 鴉取真弘: 岡野浩介
 狐邑祐一: 浪川大輔
 大蛇卓: 平川大輔
 犬戒慎司: 下和田ヒロキ ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集