月刊コンプエース連載「えびてん」 アニメ化企画進行中が明らかに | アニメ!アニメ!

月刊コンプエース連載「えびてん」 アニメ化企画進行中が明らかに

「月刊コンプエース」(角川書店)で連載中の『えびてん 公立海老栖川高校天悶部』のアニメ化企画が進行中であることが

ニュース
ebiten.jpg 「月刊コンプエース」(角川書店)で連載中の『えびてん 公立海老栖川高校天悶部』のアニメ化企画が進行中であることが明らかになった。本作は、脚本をすかぢさん、作画を狗神煌さんが担当する人気マンガだ。オタ女子高生の日常を描き、ファンから支持を受けている。2巻まで発売されている単行本も好評だ。
 今回は、アニメ化企画進行中とのみの発表だ。スタッフやキャスト、放送などは今後の情報を持つことになる。気になる作品として、今後も目が離せない。

 『えびてん』の舞台は、海老栖川高校天文部。「天文部」のはずだが、いつの時代からか歴代のオタ女子生徒が放課後たむろうためだけの存在意義となってしまった。そこでついたあだ名は「天悶部」。
 部員たちは、コスプレイヤー、クーデレ、メイドさん、棒マニア(?)と、いずれも個性的な面々となっている。そんな天悶部の日常を描く、ゆったりグダグダそして微エロな高校ライフとのこと。

 『えびてん』は、12月26日発売の月刊コンプエース2月号でもクローズアップされている。本誌にはちょっとHなリーバージブルポスターがついてくる。さらに1月26日発売のコンプエース3月号には表紙にも登場する。
 さらに2012年1月26日には、単行本3巻発売と話題が続く。
画像: (c)2010狗神煌・すかぢ/角川書店

コンプティーク.com  /http://www.comptiq.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集