福山雅治がドラえもん映画の主題歌担当 2012年3月3日公開 | アニメ!アニメ!

福山雅治がドラえもん映画の主題歌担当 2012年3月3日公開

ニュース

 11月20日、福山雅治さんは、さいたまスーパーアリーナで行われた「FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!」のツアー最終公演で大きな発表を行った。
 2012年3月3日に全国東宝系にて公開される『映画ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』の主題歌を福山さんが担当するというものだ。国民的な人気を誇るアーティストと誰でもお馴染みのアニメによるビッグなコラボレーションになる。

 今回のツアーは9都市56公演にも及び動員数は60万人、福山さんにとっても過去最大規模のものである。この最終ステージに、特別ゲストとしてドラえもん、のび太、しずかちゃんの3人が応援にかけつけた。
 アンコール時に2万人の観客と一緒にドラえもん、のび太、しずかちゃんを呼びこみ、福山雅治さんがドラえもんたちとのコラボレーション。その場で今回の主題歌担当決定を発表し、会場から大歓声を受けた。また2万人の観客をバックに4人で記念撮影を行い、主題歌担当決定を祝った。

       dora-hukuyama.jpg

 『映画ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』は、2012年3月3日に公開されるシリーズ最新作。絶滅したはずの動物たちが暮らす最後の楽園・ベレーガモンド島を舞台に、ドラえもんやのび太たちが大冒険を繰り広げる。ジャングルにすむロッコロ族たち、のび太にそっくりなダッケ様と呼ばれる謎の少年、ドードー鳥のクラージョたちなど多彩なキャラクターが登場する。
 また、ドラえもんは2112年9月3日生まれ。来年はドラえもん生誕100年前にあたる。本作は、その生誕100年前を記念する作品ともなっている。

 今回の福山さんの起用について、ドラえもんを担当するテレビ朝日の川北桃子プロデューサーは次の様に語る。
「来年の映画はドラえもん誕生まであと100年という年の記念すべき公開になります。
ドラえもんが誕生する100年後…その未来へのメッセージ、そして過去、現在そして未来へと続くすべての命のつながりを今回の作品では大切にしています。
子供たちの歩む明るい未来へのメッセージとして、親子で歌い、そして日本全国で歌いつなげることのできる歌を作れ、そして歌える福山雅治さんだと思いました。そして福山さんにもこのテーマに賛同して頂きました。
来年公開される映画そしてこの主題歌で子供たち、そしてその家族に笑顔が溢れることを願っています」

『映画ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』
2012 年3月3日(土)全国東宝系にて公開
/http://doraeiga.com/2012/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集