声優演じるBeeマンガ 「モテキ」500万DL突破の大人気 | アニメ!アニメ!

声優演じるBeeマンガ 「モテキ」500万DL突破の大人気

ニュース

motekimain.jpg 2008年に連載を開始した原作マンガ、そして2010年のテレビドラマ化、今年秋公開の映画の大ヒット、『モテキ』が快進撃を続けている。そんな人気はモバイル向けの動画配信サイトにも拡大している。
 オリジナルのエンタテイメントコンテンツを配信するBeeTVのBeeマンガ『モテキ』のダウンロード数が500万を突破する大人気となっている。記録達成を記念してBeeTVは、久保ミツロウさん描き下ろしのBeeTV限定『モテキ』特製待受を制作、11月17日によりBeeTV会員限定の無料プレゼントを開始した。

 BeeTVは2009年5月にスタートしたモバイル向けの動画配信サイトである。月額315円(税込)で様々な作品を楽しめる。サービスの特徴は、すでにある作品でなく、BeeTV向けのオリジナルコンテンツを多数用意していることだ。ドラマやお笑い、音楽、アニメまでライナップは多彩だ。
 今年7月からスタートしたBeeマンガも通常のマンガ配信とは異なる独自の演出がされている。人気声優による台詞の朗読やエフェクトなどを加え、体験するムービーコミックの位置づけだ。臨場感溢れるエンタテイメントが人気である。

 『モテキ』では、主人公の藤本幸世役の声を浅沼晋太郎さんが演じるほか、喜多村英梨さん、藤村 歩さん、本名陽子さん、沢城みゆき さんら人気声優が出演する。マンガとも実写とも異なった『モテキ』の魅力を発揮する。  
 久保ミツロウさんのマンガ『モテキ』(講談社)は、2008年の「イブニング」連載開始以来大人気の作品だ。30間近のモテない派遣社員の藤本幸世が、知り合いの女性たちから突然モテだす「モテ期」に突入、そんなストーリーが多くの読者から支持を受けている。
 マンガ単行本の累計は200万部を突破、映画の興行収入は21億円を突破する。Beeマンガ『モテキ』の500万ダウンロード突破も、そんな作品の凄さを物語っている。
画像: (c)久保ミツロウ/講談社/BeeTV

Beeマンガ『モテキ』
配信日: 毎週金曜日更新 (全33話)
公式サイト /http://beetv.jp/pg/10000319/

  motekisample.jpg
   BeeTV限定『モテキ』特製待受(SAMPLE)

[キャスト]
 藤本幸世役: 浅沼晋太郎
 土井亜紀: 喜多村英梨
 中柴いつか: 藤村 歩
 小宮山夏樹: 本名陽子
 林田尚子: 沢城みゆき  ほか

主題歌: 『Good Bye Present』( 「the pillows」33rdシングル『Comic Sonic』に収録)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集