日中合作「チベット犬物語」1月7日公開 池袋でモーニングショー | アニメ!アニメ!

日中合作「チベット犬物語」1月7日公開 池袋でモーニングショー

『チベット犬物語~金色のドージェ~』が、2012年1月7日に公開される。11月10日に公式サイトが正式オープン、作品情報と公開スケジュールが

ニュース
 マッドハウスがアニメ制作をした大型映画『チベット犬物語~金色のドージェ~』が、2012年1月7日に公開される。11月10日に公式サイトが正式オープン、作品情報と公開スケジュールが明らかにされた。
 映画1月7日より、シネ・リーブル池袋にてモーニング公開となる。現地ロケによって実現した中国チベットの大自然を体験することが出来る。特別鑑賞券1300円は既に発売中だ。

 『チベット犬物語~金色のドージェ~』は、日本と中国による本格的な合作映画としてかねてより注目を浴びていた。日本を代表するアニメスタジオ マッドハウスと中国の大手映画会社中国電影集団が製作に参加する。中国政府の許可のもと日中が共同制作を行うのは本作が初である。
 本作は2011年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルでも公式上映されるなど注目を浴びていた。また、中国ではこの夏に、すでに全国公開されている。
 近年、日本のアニメ関連企業が中国進出への進出意欲を高めるなか、共同製作が有力な手段のひとつとなっている。現地のパートナーの強みやネットワークを活かすことを目指している。『チベット犬物語』はそんな動きをいち早く捕まえたトップランナーである。

 映画の原作は楊志軍さんによる中国のベストセラー小説『藏獒』である。子どもと父親との和解、友情、成長を骨太な人間ドラマで描く。
 その原作を『花田少年史』、『ピアノの森』で子ども心の動きを描いてきた小島正幸監督が映像化する。そしてキャラクター原案を『MONSTER』、『20世紀少年』などで世界から評価を受けるマンガ家 浦沢直樹さんが手掛ける。グローバルな取り組みに相応しい国際スターの起用である。

 作品は中国の観客だけでなく、日本の観客にもエンタテイメントを提供するだろう。また、主人公のテンジン役に人気子役の濱田龍臣さん、成長したテンジンに平幹二朗さん、その父親を筧利夫さんが演じる。大物俳優の出演も話題となりそうだ。

『チベット犬物語~金色のドージェ~』
/http://www.madhouse.co.jp/tibetan-dog/
2012年1月7日より、シネ・リーブル池袋にてモーニングショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集