初音ミクライブ 国内、そして世界で上映イベン開催 | アニメ!アニメ!

初音ミクライブ 国内、そして世界で上映イベン開催

ニュース

mikuflyer.jpg 劇場でのイベント上映、ライブ上映を企画・運営するライブ・ビューイング・ジャパンは、8月16日、17日に札幌市で開催された初音ミクライブの劇場上映イベント開催を発表した。これは11月16日に国内で発売をするBlu-ray Disc/DVDの「初音ミク ライブパーティー2011」が発売するのを記念したものである。
 11月15日19時からシネマメディアージュ(東京)、109シネマズ名古屋、TOHOシネマズなんば別館(大阪)の3つを会場とする。発売の前日に3都市で、感動のライブを再体験する。全席指定2000円、チケット情報は、ライブ・ビューイング・ジャパンのサイトにて確認出来る。

 もうひとつライブ・ビューイング・ジャパンの仕掛けるプロジェクトも注目されている。「初音ミク ライブパーティー2011」の海外上映イベントである。仮想アイドル「初音ミク」は、今夏のロサンゼルスでの5000人ライブコンサートで大成功を収め、11月にはシンガポールライブ開催も予定する世界的な人気を持つ。
 そこで今回は日本と同様の上映イベントが海外でも行う。10月30日のタイ・バンコクを皮切りに、パリ、サンパウロ、シンガポール、ロンドン、米国各都市など会場は6ヶ国、13都市に及ぶ。
 なかでも注目は、11月10日に19時からニューヨーク、ロサンゼルス、ボルチモア、ヒューストン、シアトル、サンフランシスコ、ボストン、シカゴの9都市で同時に開催される米国である。コミュニュケーションを中心に楽しむ初音ミクに相応しい、体験型のイベントになりそうだ。

 今回のイベントについてライブ・ビューイング・ジャパンは、初音ミクはキャッチ―なポップミュージックとテクノロジーを喚起させるビジュアルで世界中から人気を得ています。その人気は新しい可能性を感じさせるという。
 日本のアニメやポップ音楽は、世界の大都市で熱烈なファンを獲得している。一方で、そうしたコンテンツでは、ライブイベントに今後大きなチャンスがあるとも言われる。ライブ・ビューイング・ジャパンが仕掛けるイベントは、日本コンテンツビジネスの新たな未来を感じさせそうだ。

ミクパ♪ 公式サイト /http://5pb.jp/mikupa/

「初音ミク ライブパーティー2011」Blu-ray/DVD発売記念特別先行上映会
/http://www.liveviewing.jp/contents/009_mikupa.html

[日本国内]
開催日: 2011年11月15日  開演 19時
会場: 東京/シネマメディアージュ、109シネマズ名古屋、大阪/TOHOシネマズなんば(別館)
料金: 全席指定2000円(税込)

[海外]
フランス(パリ)、ブラジル(サンパウロ)、タイ(バンコク)、シンガポール(シンガポール)、アメリカ(ニューヨーク/ロサンゼルス/ボルチモア/ヒューストン/シアトル/サンフランシスコ/ボストン/シカゴ)、イギリス(ロンドン)

開催日: 2011年10月末より11月29日まで順次公開
会場: 各国の映画館
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集