「ストライクウィッチーズ 劇場版」前売好調スタート キャストコメントも | アニメ!アニメ!

「ストライクウィッチーズ 劇場版」前売好調スタート キャストコメントも

ニュース

 島田フミカネさん、Projekt Kagonishさん原作の小説をアニメ化し、大ヒットとなった『ストライクウィッチーズ』が2012年春に劇場アニメとなる。2008年の第1期、2010年第2期『ストライクウィッチーズ』とファンを魅了してきたシリーズが、今回は完全新作としてシルバースク-ンを飾ることになる。
 来春の公開に向け、この『ストライクウィッチーズ 劇場版』の特典付き劇場販売前売り券の第1弾が10月1日から発売されている。1万枚限定で前売り券特典の「第一次作戦参加章ワッペン」がついた特別仕様のものだ。これがすでに好調な売上となっているという。

 本作は、ある日突然出現した地球外生命体ネウロイの脅威と戦うべく、現れた少女たちの活躍を描く。彼女たち、ストライクウィッチーズは、兵器を纏ったで大空で華麗な戦闘アクションを繰り広げる。
 作品の魅力のひとつは、この少女たちの声を演じるキャスト陣だ。そんなキャスト陣が、作品と連動して盛り上げるWebラジオが「501st JFW.OA〜第五○一統合戦闘航空団公式放送〜」である。
 このラジオCDの収録がこのほど行われた。収録に参加した宮藤芳佳役の福圓美里さん、サーニャ・V・リトヴャク役の門脇舞以さん、エイラ・イルマタル・ユーティライネン役の大橋歩夕さんが前売り券特典の「第一次作戦参加章ワッペン」についてコメントをした。

SWfilm.JPG福圓美里さん
「映画を見に行くとき、服に付けるといいですよね。劇場でみんながこのワッペンを付けてたら、すごく嬉しいです」

門脇舞以さん
「勝負服みたいでいいですよね。私、今までに出た「ストライクウィッチーズ」のワッペンを付けるためのジャケットを持っているんですよ。
そういう勝負服を、みんな今回のワッペンで作るといいと思います(笑)」

大橋歩夕さん
「ジャージとかに付けるのも合いそうですね。このワッペンにしっくり来そうです」

 『ストライクウィッチーズ 劇場版』は現在、完全新作製作中、2012年に向けて進んでいる。
本作を配給する角川映画は、本年6月25日に公開した『劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神』でスマッシュヒットを実現させている。『ストライクウィッチーズ』も熱心なファンを多く持つ作品だけに、かなりの展開が期待出来そうだ。
 

『ストライクウィッチーズ 劇場版』
2012年 春 全国公開予定
/http://s-witch.cute.or.jp/movie/

 原作: 島田フミカネ& Projekt Kagonish 
 監督・アニメキャラデザイン:  高村和宏
 キャラクターデザイン原案 : 島田フミカネ 
 脚本: ストライカーユニット
 軍事考証・世界観設定: 鈴木貴昭 
 アニメーション制作: AIC
 製作:  第501統合戦闘航空団 活動写真
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集