「NARUTO疾風伝」 出演ユウスケ役に遊助がチャレンジ | アニメ!アニメ!

「NARUTO疾風伝」 出演ユウスケ役に遊助がチャレンジ

ニュース

NARUTOKEY.jpg 子どもから大人まで幅広い人気を獲得するアニメ『NARUTO -ナルト-疾風伝』は、この夏7月30日から劇場版8作目『劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』を公開する。劇場版の公開は、毎年ファンにとっては恒例のイベントと言っていい存在だ。
 そんな劇場映画に合わせて、テレビでもこの夏話題になりそうな企画が登場する。『ブラッド・プリズン』の主題歌「雄たけび」を歌うアーティストの遊助さんが、『NARUTO -ナルト-疾風伝』にて声優に挑戦する。

 遊助さんが登場するのは、8月4日放映予定の「青年と海」のエピソードである。このエピソードの中でナルトは、予言のタコ探しという任務を与えられヤマト、ガイ、アオバとともに船旅に出る。しかし、出航する湾の出口に船を襲う化物が出現するため、船乗り達が船を出さない。化物退治を引き受けるナルトたちは、化物に果敢に立ち向かおうとする一人の青年ユウスケに出会う。
 ユウスケは漁師だった父を化物に殺された事から、自らの手で仇を討ちたいと願い、化け物の一人で立ち向かっていた。ナルト一行とユウスケの運命は?遊助さんは、この青年ユウスケを演じる。

 アフレコに挑んだ遊助さんは、「振り返った時、(サブにいる)ガラス越しのみんながかっこよかったです!動物園の中の動物になったみたいで(笑)。宇宙船から自分を見られている感じがしました(笑)。(実際アフレコをやってみて)とにかく楽しかった!画に声を入れるという難しさもありましたが、いろんなキャラクターの聞き覚えのある声と一緒に、自分がそこに加われるということに不思議な感覚でしたが、楽しかったです!」とかなり興奮した様子だ。
 声優出演の話が来たことについては、「即答でした。小さい頃から、父親が『週刊少年ジャンプ』を読んでいたし、自分も最初から「NARUTO」を読んでいて好きだったので、本当に(アフレコが)楽しみでした」と、またユウスケのキャラクターについても、「前の髪型なんだって思いました(笑)。でも自分の特徴をよく捉えられてて嬉しかったです!」と話す。

        yusuke.jpg

        yuusuke2.jpg
『NARUTO-ナルト-疾風伝』
/http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/naruto/

『劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』
7月30日公開 
/http://www.naruto-movie.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集