TVアニメ「Fate/Zero」姿を現す 10月放送開始、PV公開 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「Fate/Zero」姿を現す 10月放送開始、PV公開

ニュース

FateZeroKeyvisual.jpg 注目の小説『Fate/Zero』が、テレビアニメ化される。5月9日に2011年のテレビ放送開始が発表され、さらにアニメ版PV第1弾が公式サイトにて公開された。この秋の放送開始に向けて、作品の姿の一端を公開する。
 『Fate/Zero』は、大人気ゲーム『Fate/stay night』から派生するかたちで誕生した物語だ。『Fate/stay night』の世界で10年前に起きた第四次聖杯戦争の真実を語る。『Fate/stay night』の中では断片的に語られていた物語を虚淵玄さん(ニトロプラス)が小説とし、作画をTYPE-MOONの武内崇さんが担当した。

 作品で描かれる聖杯戦争は、それを持つものの奇跡を叶える「聖杯」を巡って7人の魔術師(マスター)が7人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇である。『Fate/Zero』では、衛宮切嗣とその宿敵となる若き日の言峰綺礼を中心に第四次聖杯戦争を描く。

 虚淵玄さんと武内崇さんによる原作『Fate/Zero』と『Fate/stay night』は、カルト的な人気を誇る。それだけにその映像化を誰が手掛けるのかはファンにとっては気になるところだ。
 そして、本作ではファンの期待通りの制作スタッフ陣が揃った。アニメ制作はTYPE-MOONの代表作『空の境界』シリーズの確かな映像づくりでファンからの信頼を勝ち取ったufotable、監督はその第1章『俯瞰風景』を手掛けたあおきえい さんである。あおきえい監督は近作『喰霊-零-』、『放浪息子』の全く異なるタイプの作品で、いずれも果敢な挑戦で視聴者を驚かせた。新世代の演出家として注目されている。
 音楽も大物の起用で梶浦由記さんと『空の境界』と同じ布陣だ。『Fate/Zero』ではどんな映像、音楽をみせるのか?いまから待ちかねている人が多いだろう。
画像: (c)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

『Fate/Zero』
2011年10月放送開始予定
公式サイト /http://www.fate-zero.jp/

[スタッフ]
 原作: 虚淵玄(ニトロプラス) / TYPE-MOON
 キャラクター原案: 武内崇

 監督: あおきえい
 キャラクターデザイン: 須藤友徳・碇谷敦
 色彩設計: 千葉絵美
 美術監督: 衛藤功二
 撮影監督: 寺尾優一
 3D監督: 宍戸幸次郎
 音楽: 梶浦由記

[キャスト]
 衛宮切嗣: 小山力也
 セイバー: 川澄綾子
 アイリスフィール: 大原さやか
 遠坂時臣: 速水奨
 アーチャー: 関智一
 言峰綺礼: 中田譲治
 アサシン: 阿部幸恵
 ケイネス・エルメロイ・アーチボルト:  山崎たくみ
 ランサー: 緑川光
 ウェイバー・ベルベット: 浪川大輔
 ライダー: 大塚明夫
 雨生竜之介: 石田彰
 キャスター: 鶴岡聡
 間桐雁夜: 新垣樽助
 バーサーカー: 置鮎龍太郎

        FateZero0.jpg

        FateZero1.jpg
          (c)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集