「ウサビッチ」のカナバングラフィックスがデジハリでセミナー開催 | アニメ!アニメ!

「ウサビッチ」のカナバングラフィックスがデジハリでセミナー開催

カナバングラフィックスから代表取締役の富岡聡さんを招いた「3DCGノウハウセミナー」を開催する。カナバングラフィックスはヒットシリーズ『ウサビッチ』

ニュース
 コンテンツ・エンタテイメント教育のデジタルハリウッドは、CGアニメーション制作のカナバングラフィックスから代表取締役の富岡聡さんを招いた「3DCGノウハウセミナー」を開催する。カナバングラフィックスはヒットシリーズ『ウサビッチ』の制作で知られるほか、『やんやんマチコ』なども手がける注目のスタジオである。
 4月10日13時からデジタルハリウッド大阪校で、4月16日13時からデジタルハリウッド東京国で開催する。また、当日はデジタルハリウッドの栩木雅典専任教授による3DCG技術セミナーも行い、CGアニメーションの制作の裏側やポイントが取り上げられる。

 このセミナーは、4月1日から募集の始まったシャープ スマートフォン3Dコンテスト CG・アニメーション部門の関連イベントである。コンテストは、CGで作られた3D動画作品を募集している。審査の結果、シャープ大賞やCG賞に選ばれると、ショートショートフィルムフェスティバルの3D部門にもノミネートされる。
 審査委員は、慶應大学大学院メディアデザイン研究科の稲蔭正彦さん、映画監督の押井守さん、そして今回セミナーを受け持つ富岡聡さんの3人が担当する。コンテストの開催にあわせて、CG制作をもっと知って貰うという狙いがセミナーにはある。

 富岡聡さんは、『ウサビッチ』や『やんやんマチコ』を中心に、制作の舞台裏や制作のポイントを解説する。また、栩木雅典専任教授はコンテストに向けて、3D(立体視)映像制作法や3DCGソフトMAYAを使用した実践的講義を行なう。立体視用のカメラの設定方法やコンテスト用の効率的なレンダリング方法、コーデック変換といった具体例を盛り込み映像制作者にとって興味深い内容になる。
 申込は3Dコンテスト CG・アニメーション部門の公式サイトで受付けている。定員は各会場先着100名となっている。

シャープ スマートフォン3Dコンテスト CG・アニメーション部門公式サイト
/http://www.sh3dcontest.jp/cg/
 
 大阪会場
 日時: 4月10日(日)13:00~15:30
 会場: デジタルハリウッド大阪校B1セミナールーム
 
 東京会場
 日時: 4月16日(土)13:00~15:30
 会場: デジタルハリウッド東京本校1Fセミナールーム
セミナー詳細: /http://www.sh3dcontest.jp/cg/seminar/

[講師]
 第1部 富岡聡  (有)カナバングラフィックス代表取締役/ディレクター 
 第2部 栩木政典  デジタルハリウッド大学大学院専任教授 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集