今年の劇場版「名探偵コナン」に渡部陽一さん 実写ドラマも決定 | アニメ!アニメ!

今年の劇場版「名探偵コナン」に渡部陽一さん 実写ドラマも決定

ニュース

 劇場版『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』が、4月16日から全国東宝系で公開される。青山剛昌さんの原作、テレビアニメシリーズも人気の劇場版『名探偵コナン』のシリーズ15作目である。
 本作では「雪原×巨大ダム」というダイナミックな舞台が用意される。8年前、雪国の街で起こった地下鉄爆破事件の悲劇が絡み合う。「絶対に生き延びる」をテーマに、本格ミステリーに挑む。

 この15周年記念作品に、異色のゲスト声優が決定した。戦場カメラマンとして活躍する渡部陽一さんである。危険な中で活動を続けながら生きて帰ってくることこそが、戦場報道の役割である、本作のテーマに相応しいゲストである。
 渡部陽一さんは、刑事役を演じるとのこと。もちろん、声優は初挑戦になるが、重厚な演技が着た出来るのでないだろうか?

 劇場版『名探偵コナン』シリーズは、2009年の『漆黒の追跡者』がシリーズ最高の35億円の興収を実現、2010年も『天空の難破船』も32億円である。10年を越えても、いまだその人気に衰える気配がない。14作目までの累計興収は371億円に達し、2011年はさらなる大台の可能性もありそうだ。

       conan2011.jpg

 また、マンガ、テレビアニメ、劇場アニメに加え、実写ドラマでも『名探偵コナン』がこの春にテレビに登場する。テレビアニメ、劇場版15周年を記念した企画で、実写ドラマとしては第3弾となる。
 注目は工藤新一役、毛利蘭役などに、新たなキャストを起用したことだ。工藤新一に溝端淳平さん、毛利蘭に忽那汐里さんとフレッシュなふたりと実写ドラマならではスペシャルストーリーが期待だ。

        conanlive.jpg

劇場版『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』
2011年4月16日(土)全国東宝系にて公開
/http://www.conan-movie.jp/

[スタッフ]
 原作: 青山剛昌
      (小学館・少年サンデー連載中/読売テレビ・日本テレビ系放送中)
 総監督: 山本泰一郎
 監督: 静野孔文
 脚本: 古内一成
 音楽: 大野克夫

[キャスト]
 江戸川コナン: 高山みなみ、
 毛利 蘭: 山崎和佳奈
 毛利小五郎: 小山力也ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集