TVアニメ「C」 高木登さんmebaeさんら新たにスタッフ発表 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「C」 高木登さんmebaeさんら新たにスタッフ発表

ニュース

 2011年4月よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送予定のテレビアニメシリーズ『C』の新たなスタッフが明らかになった。1月7日に開催された2011年「ノイタミナ」新作発表会で発表された。
 本作は『モノノ怪』、『空中ブランコ』といったノイタミナで注目を浴びて来た中村健治監督の最新作となる。2作品で先鋭的な映像を実現した橋本敬史さんも総作画監督として参加する。アニメ制作のタツノコプロなどの情報が明らかにされていた。

 今回新たに発表されたのは、シリーズ構成・脚本の高木登さん、キャラクターデザインのmebaeさん、コンセプチュアルデザインのさとうけいいちさんといった面々である。
 高木登さんは2010年に、池袋を舞台に群像劇のようなスタイルで進行した『デュラララ!!』で注目を集めた。mebaeさんはこの1月にDVD・BDが発売されるアニメ『テイルエンダーズ』の制作やイラスト、マンガなど幅広い分野で活躍、いま話題の新進クリエイターである。中村健治監督の世界に新たなエッセンスを付け加えそうだ。

 その作品のテーマは、お金と未来だという。中村監督がいろいろな人と話していて、「お金が」世の中の多くの人にとって関心の高いテーマであることに気づいたとして取り上げた。
 主人公には都内大学の経済学部に通いながら平凡な生活を夢見る余賀公麿(よがきみまろ)を設定。その彼らの前に、ミダス銀行の真坂木と名乗る怪しい男現れて「あなたの未来の可能性を担保に、お金をお貸します。そのお金を、あなたの才覚で運用してみませんか?」と誘う。公麿が案内されたのは金融街、そこから新たな物語が始まる。

       ckeyvi.jpg
        (c) 『C』製作委員会
 
『C』 /http://www.noitamina-control.jp
2011年4月よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送予定
関西テレビ、東海テレビ、BSフジ放送予定

 監督: 中村健治
 シリーズ構成・脚本: 高木登
 キャラクターデザイン: mebae
 コンセプチュアルデザイン: さとうけいいち
 美術: 草薙
 総作画監督: 橋本敬史、髙田晃
 音響監督: 長崎行男
 アニメーション制作: タツノコプロ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集