「ベルセルク」劇場アニメ化決定 原作全ての映像化プロジェクト | アニメ!アニメ!

「ベルセルク」劇場アニメ化決定 原作全ての映像化プロジェクト

ニュース

brmini.jpg 白泉社のマンガ誌「ヤングアニマル」に連載中の人気マンガ『ベルセルク』の劇場アニメ化が決定した。1月7日に、白泉社が発表した。この映画化は「ベルセルク・サーガプロジェクト」と名付けられた連載開始から20年以上にわたり描かれた原作を全て映像化するという壮大なプロジェクトの一環だ。
 今回発表されたのはその第1弾となり、2011年中の公開を目指す。人気作品映像化の大型企画で、2011年のアニメ界でその存在を誇示することになりそうだ。

 『ベルセルク』は、人気マンガ家三浦健太郎さんの代表作である。物語の舞台となるのは戦乱で荒廃した架空の中世のファンタジー世界だ。剣士 ガッツが巨大な剣で壮絶な運命を切り開いていく。ダーク・ファンタジーの傑作として知られる。
 原作単行本が現在35巻まで発売されているが、累計発行部数は3000万部を超える。2002年には第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞しており、作品評価の高さも折り紙つきだ。
 また、海外の人気も特筆される。世界15ヶ国で翻訳出版され、ドイツ、フランスなどヨーロッパ地域を中心に高い人気を誇る。

 本作は1997年にテレビアニメ化されたことがあるが、その際は全25話と物語の一部の映像化にとどまった。それから既に10年以上、物語はさらなる壮大な世界に拡大している。今回はその原作に相応しいベルセルク・サーガプロジェクトによる全編映像化という大型プロジェクトになる。
 作品の制作スタッフやキャストは、今回は発表されていない。新たな情報は今後の情報を待つことになる。それだけに今後も目が離せない作品だ。

ベルセルク・サーガ 公式サイト /http://www.younganimal.com/berserk/
ヤングアニマルWEB /http://www.younganimal.com/

       bskteaser.jpg
    (c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
    (c)2010 三浦建太郎・スタジオ我画
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集