「イデの集い」開催決定 TV「イデオン」30周年&DVD‐BOX発売記念 | アニメ!アニメ!

「イデの集い」開催決定 TV「イデオン」30周年&DVD‐BOX発売記念

ニュース

ide0.jpg 『機動戦士ガンダム』の後、1980年に富野由悠季監督(当時富野善幸)が手掛けた『伝説巨神イデオン』が、今年でテレビ放映から30年を迎える。その30周年にあわせて、12月15日にフライングドックよりテレビシリーズのDVD‐BOXが発売される。
 この30周年、そしてDVD‐BOXの発売を記念した『伝説巨神イデオン』のイベント開催が緊急決定した。12月19日、東京・中野サンプラザにて、テレビシリーズ7話を一挙上映する「「伝説巨神イデオン」TV30周年&DVD-BOX発売記念“イデの集い”」だ。大型スクリーンにTVイデオンが蘇える。

 『伝説巨神イデオン』は、サンライズが得意とするオリジナルロボットの一作品として誕生した。テレビ『機動戦士ガンダム』でアニメファンから圧倒的な支持を受けた富野由悠季監督が、それに続き、宇宙規模での知的生命体の存亡を描きだした意欲作だ。ロボットアニメの枠を用いながら、生々しいまでの人間ドラマを描き出した。
 また、後に続くアニメーターたちに多大な影響を与えた湖川友謙さんによるキャラクターデザイン・作画、新境地を生みだした板野一郎さんのメカアクション、ゲーム音楽のすぎやまこういち さんのマイルストーンとなった楽曲など、アニメ史的にも見どころが多い。

 今回はテレビ第1話「復活のイデオン」から第4話「ソロ星脱出せよ」までのプロローグ、そしてラスト3話の第37話「憎しみの植民星」、第38話「宇宙の逃亡者」、第39話「コスモスに君と」を上映する。なかでも「憎しみの植民星」、「宇宙の逃亡者」は、終盤の盛り上がりを圧倒的な迫力で描き出したシリーズでも屈指のエピソードである。初心者には分かり難いと言われる作品だが、今回の7話を観て、引き続き『劇場版 イデオン 発動編』を観るのはお薦めだ。
 イベントは13時スタート、途中休憩を挟む。料金は全席自由で500円のリーズナブルプライス、12月15日よりイープラス、ローソンチケット、チケットぴあで発売する。
画像:  (c)サンライズ

「伝説巨神イデオン」TV30周年&DVD-BOX発売記念“イデの集い”  

日時: 2010年 12月 19日(日) 13:00~
場所: 中野サンプラザ

[タイムスケジュール]
13:00(第1部)~
第1話「復活のイデオン」/第2話「ニューロピア炎上」/第3話「激震の大地」/第4話「ソロ星脱出せよ」

14:50(第2部)~
第37話「憎しみの植民星」/第38話「宇宙の逃亡者」/第39話「コスモスに君と」

チケット: 全席自由 500円
12月15日(水)10:00~チケット発売
プレイガイド  イープラス/ローソンチケット/チケットぴあ
問い合わせ先: ディスクガレージ:03-5436-9600

        ide1.jpg
         (c)サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集