「フラクタル」映像一部公開 年明けには小説連載も | アニメ!アニメ!

「フラクタル」映像一部公開 年明けには小説連載も

ニュース

flaktalshinkey.jpg 2011年1月13日からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送スタートするテレビアニメ『フラクタル』が、このほど映像の一部をファンの前に公開した。12月9日から放送されたアニメ『海月姫』の放送直後に30秒の特別予告がオンエアーされた。
 この特別予告は全3回として放送される予定で、主人公の少年クレインと彼の人生を変える少女フリュネの出会いが描かれる。躍動する『フラクタル』のキャラクターと同時に、鹿野草平さんによる壮大な劇伴音楽も聴きどころとのことだ。

 『フラクタル』は監督を『らき☆すた』や『かんなぎ』の山本寛さん、シリーズ構成に『黒執事』、『とらドラ!』の岡田麿里さんが参加、アニメ制作をA-1 Picturesが手掛ける。そしてストーリー原案に批評家、作家などで広く活躍する東浩紀さんが行った。その豪華な顔ぶれから大型作品として話題を呼んでいる。2011年年明けの注目作である。
 一方、本作は年明けより、テレビアニメ以外の展開もみせる。ストーリー原案を担当した東浩紀さんが、1月6日発売のダ・ヴィンチ2月号にて小説『フラクタル/リローデッド』の連載を開始する。既にオンラインマガジン「ガンガンONLINE」(スクウェア・エニックス)ではコミカライズ版の連載も始まっているが、これらと異なるもうひとつの『フラクタル』の世界となる。
キャラクター原案: 左からクレイン、フリュネ、ネッサ。(C)フラクタル製作委員

『フラクタル』公式サイト /http://www.fractale-anime.com/
フジテレビ”ノイタミナ”ほかにて放送

        flakutaru1.jpg

        fulakutaru2.jpg
         (C)フラクタル製作委員

 監督: 山本寛
 原作: マンデルブロ・エンジン
 シリーズ構成: 岡田麿里
 ストーリー原案: 東浩紀
 キャラクター原案: 左
 キャラクターデザイン/総作画監督: 田代雅子
 プロダクション協力: Ordet
 アニメーション制作 :A-1 Pictures
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集