「ゆうきまさみ開業30周年記念企画展」 12月7日渋谷でスタート | アニメ!アニメ!

「ゆうきまさみ開業30周年記念企画展」 12月7日渋谷でスタート

ニュース

 『機動警察パトレイバー』や『鉄腕バーディー』など数々の人気作品で知られる ゆうきまさみ さんにフォーカスした企画展が東京・渋谷で行なわれる。渋谷PAROCOパート1の5階を会場に、12月7日からスタートする。
 企画展は、ゆうき さんのマンガ家デビュー30周年を記念したものである。その代表作を中心に、30年間の創作を振り返る。会場には作品の原稿や関連グッズ、映像などが展示される。

 とりわけカラー原稿や生原稿は、ファンにとっては堪らないものとなりそうだ。カラー原稿は20点以上、高精細複製の展示のほか、一部生原稿での展示もする。
 生原稿は『究極超人あ~る』、『機動警察パトレイバー』、『じゃじゃ馬グルーミン★UP!』、『鉄腕バーディーEVOLUTION』の4つの代表作の1話分をまるまる披露する。ただし、こちらは会期を4期に分けての展示になる。会場に4回訪れるというのもありだろう。さらに各作品の設定ラフやネームなどが書かれたノートなど通常は見ること出来ないものも多く、創作活動の秘密を知るにはマストで押さえたい。

 ゆうきまさみ さんは、「OUT」や「アニメック」などのアニメ誌でマンガ連載をスタートしたこともあり、他のマンガ家と較べてもアニメカルチャーと重なる部分が大きい。とりわけ1980年代後半からスタートし、当時のアニメファンから絶大な支持を受けた『機動警察パトレイバー』は、まさにマンガとアニメの連携により誕生した作品だ。会場では、アニメ化されたゆうき作品の映像紹介も行なう。展示と併せて観ることで、作品の世界観への理解も深まる。
 開催は12月7日から2011年1月10日まで、営業時間は朝10時から夜21時までとなる。入場は無料だ。12月19日にはサイン会も予定しており、詳しくはゆうきまさみ開業30周年!記念企画展特設ページで確認出来る。

 また、企画展以外にも、30周年を記念した出版企画も行われている。少年サンデーコミックスから発売される『ゆうきまさみ年代記』である。
 歴代キャラが集合する描き下ろし読切りマンガ16ページのほか、庵野秀明さんとの特別対談、さらに作家自身が選んだ読切作品・連載作品のベストエピソード集を掲載する。さらに高橋留美子さんや小松左京さん、荒俣宏さんらとの対談を再録するといったゆうき さんの30年の作家活動を振り返るのものとなった。『ゆうきまさみ年代記』は11月30日発売しており、価格は税込み1500円である。 

ゆうきまさみのにげちゃだめかな?
/http://www.yuukimasami.com/
ゆうきまさみ開業30周年!記念企画展特設ページ
/http://www.yuukimasami.com/yuukimasami30th_event.html



ゆうきまさみ開業30周年記念企画展

開催期間: 2010年12月7日~2011年1月10日 
10時~21時
会場: 渋谷パルコパート1 5F
入場無料
展示内容:
カラー原稿/マンガ原稿/おめでとうイラス/各作品の設定ラフ、ネームノート/グッズ展示/アニメ上映

第1期 12月7日~15日
  『究極超人あ~る』
第2期 12月16日~23日
  『機動警察パトレイバー』
第3期 12月24日~1月2日
  『じゃじゃ馬グルーミン★UP』
第4期 1月3日~1月10日
  『鉄腕バーディーEVOLUTION』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集